BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

人間族クリーチャー紹介 Vol.3

人間クリーチャーに、とにかく拘りたい。
だから、こんな作業も楽しく感じるんだ第3弾。


アイコン素材配布元:Rainbowcoast



フゥ■ルー姐
・捕獲条件:強くてニューゲーム時(SLV関係なし)
・修得アビリティ:T・ファイア、T・ブリザド
・T・サンダー、T・ウォーター
・対戦データ:HP69800/MP999、オートリフレク

夫を差し置いて、ママさんも青年同盟武闘大会に参戦。
10では、序盤は戦闘で大活躍だが、終盤になると出番が激減…。
どうしてもユウナ辺りに追い抜かれてしまうんですよね。
仲間にすると、10のオーバードライブ技が普通に使えます。
敵に回すと「リフレクフレア」や各種属性魔法を絶えず使用。でも
ルー姐は「MP消費0」のアビリティを修得していないので、MPをゼロに
しちゃえば、エーテルターボで回復するまで、何もできなくなります♪
「魔力の泉」や「命の泉」などのアイテムでMPを削りましょう。
コスト的には、魔銃士のラーニング技「吸収」が良い。

基本戦法:「リフレクフレア」「各T系魔法」「魔力アップ」
「グラビデ」(HPが減ってくると、代わりに「アルテマ」)
MPが0になるか、極端に減少すると「エーテルターボ」を使用


Kimahri troubled.■キマリ
・捕獲条件:強くてニューゲーム時(SLV関係なし)
・修得アビリティ:ジャンプ、ホワイトウインド、サンシャイン
・対戦データ:HP223400/MP999、MP消費0

前作では、スフィア盤をどの方向へ移動すればいいのかわからず
結局私は、全く使わずして終わってしまったキャラです(笑)
コロシアムでは、ルー姐と「先代ガード」としてタッグを組む。
全体攻撃「サンシャイン」は、魔力依存なので、魔力を下げれば
警戒する必要は無いみたいです。決して強い技ではない。
更に「ジャンプ」は、回避と運がある程度あれば、滅多に当たらない。
ことのほかタフですが、それほど苦戦する相手では無いと思います。
非常に憎い戦法で、プレイヤーを苦しめる「ガリク」とは対照的で
かなり良い人です。戦闘中なのに、心温まります。ナイス長老。

基本戦法:「ジャンプ」「マイティガード」「ホワイトウインド」
稀に「サンシャイン」


アーッ!■シーモア
・捕獲条件:「異界カップ」で、彼を最初に倒して優勝
・修得アビリティ:グラビデ、フレア、レクイエム
・対戦データ:HP145500/MP999、MP消費0

10-2では、回想シーンや、特定の魔物エンディングなどに
ちょこっとだけ登場します。「異界カップ」まで勝ち進んできた
PTなら、苦戦するどころか、楽に倒せる相手です。
「グラビデ」重視で、大した攻撃も繰り出しません。
「デスペル(全体)」を頻繁に使用するのですが、オート系の
アビリティを持っていれば、解除される心配もないワケで。
戦闘行動時に「アーッ!」と甲高い声を叫ぶのですが
これがまたマヌケに聞こえます。大好き。
仲間としては、やや使い勝手が悪いです。敵としては使用してこない
懐かしの「レクイエム」を使用できますが、正直弱いです。
「フゥゥーン!」とか「アーッ!」とか、バトルボイスが愉快なので
それだけでも仲間にする価値はある(?)

基本戦法:「グラビデ」「デスペル」「シェル」「プロテス」
「クリティカルアタック」「ドレインアタック」「魔力アップ」「メテオ」
「スロウガ」「コンフュ」「ケアルガ」「暗黒の空」「アルテマ」

As you wish.■アーロン
・捕獲条件:「異界カップ」で、彼を最初に倒して優勝
・修得アビリティ:フルブレイク、牙龍、流星
・対戦データ:HP187000/MP999、MP消費0

伝説のちょいワルオヤジも、異界カップに参戦。
私は初対戦時、「流星」(バシルーラ)で全員吹き飛ばされました(笑)
これが一番厄介ですね。完全ステータス防御アビリティを持つ
クリーチャーを入れておかないと、あっけなく全滅することも。
逆に「流星」さえ発動されなければ、比較的スムーズに倒せます。
「フルブレイク」で能力を下げられたら、逆にこちらも
「トンベリ四重切り」等で、相手の能力を下げちゃいましょう。
因みに「流星」は「無敵状態」でも防ぐことはできません
スペシャルドレスなら防げますので、必要アビリティ修得済みなら
これが一番手っ取り早い方法かもしれません。吹き飛ばされる前に
連続して、素早いドレスアップを。
仲間にした場合、たまに「ふきとばし」の効かない相手に
「流星」を連発するお茶目な事をしますが、許容範囲です。

基本戦法:「フルブレイク」「牙龍」「流星」、稀に「真・斬鉄」
HPが減ってくると「エクスポーション」「メガポーション」


Oh,Yeah!■????
・捕獲条件:「異界カップ」で、彼を最初に倒して優勝
・修得アビリティ:ヘイスガ、スパイラルカット
・A・オブ・ザ・ブリッツ
・対戦データ:HP136200/MP257、MP消費0

何を隠そう、前作の主人公「ティーダ」です。
FF10PT再現には、彼が必須。シューインとの最終決戦では
彼一人で挑むと面白い(一瞬で決着がつきますが^^;)です。
また戦士ユウナのモーションは、ティーダと全く同じですので
「戦士ユウナ+ティーダ」の二人PTで戦闘を楽しむのも一興。
敵として対峙する場合は、「A・オブ・ザ・ブリッツ」にさえ
気をつければ大丈夫。ヘイスガをかけてきたら、デスペルで解除。
手数が多く、スピーディーな戦法でガンガン攻撃してきますが
攻撃力・HP共に低いので、それほど苦労せずに倒せます。
HPが極端に減ると「英雄の薬」を使用するので、戦闘が長引く前に
大技を連発して仕留めるのが吉。


基本戦法:「Aオブザブリッツ」「スパイラルカット」「ヘイスガ」
「ディレイバスター」、HPが減ってくると「メガポーション」
HPが極端に減少すると「英雄の薬」を使用



※ルブラン一味は、トーナメントに出場しない為省略
(弱小戦隊も省略。かなり強かったので「弱小」ではないですが)


YRPのPTだと、今でも「元アカギ隊」には苦戦します。
「アーロン」のバシルーラも反則だ。


ところで
クリーチャーと比べると、どうしても見劣りするYRPですが
・リザートプレート「天地の破壊者」装備(銀河天震は不使用)
・アクセサリー「アイアンデューク」×2装備
・全員「きぐるみ士」
・ダークマター×ポーション=「聖戦の薬」を随時使用

で、ほぼ全ての敵を倒せちゃいますね。
というか、それは禁句だ。邪道だ。


因みにクリーチャーのアクセサリは、アイアンデュークではなく
「成功の秘訣」と「アダマンタイト」がオススメです。

「アダマン~」は、素早さが30下がりますが、オートウォール
状態になる。その後「アイアン~」を使用して、低下した
パラメータを上げる(素早さを30上げる)と、はい、元通り。
アビリティに「オートウォール」が無い場合に、有効な手段です。


今後は、クリクリに特化した攻略記事でも書いてみたいですね。
なんだか今更感がプンプンしますけど(笑)
重箱の隅をつつくような、痒いところに手が届くような記事を。





| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。