BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

人間族クリーチャー紹介 Vol.2

前回の「人間族クリーチャー紹介」の第2弾。
やや重いので、閲覧時はご注意下さい。


アイコン素材配布元:Rainbowcoast




He...cannot be trusted.■バラライ
・捕獲条件:SLV5「封印の洞窟」イベントクリア後
又は、そのイベントクリアデータが残っている状態で
「強くてニューゲーム」ならば、SLV3から捕獲可
・修得アビリティ:吸収、マイティガード、不動掌
・対戦データ:HP125000/MP999、MP消費0

なかなかのイケメンです。何故ガングロなのかは不明。
「不動掌」(MP強制0、ストップ効果)は、MP消費型の敵相手に便利。
コロシアム対戦時は、「吸収」「マイティーガード」
頻繁に使用する守備重視戦法で、稀に「徹甲弾」「アルテマ」使用。
「元アカギ隊」として対戦するときは、まずは彼から倒したい。
「徹甲弾」の使用確率は低いですが、バトルシュミレーターで
いつでもラーニング可能です。

基本戦法:「吸収」「マイティーガード」「不動掌」「一閃」
「攻撃力アップ」「防御力アップ」、極稀に「徹甲弾」「アルテマ」


Hoo boy.■ギップル
・捕獲条件:SLV5「封印の洞窟」イベントクリア後
・修得アビリティ:グラインダー、モーターガン
・メガポーション
・対戦データ:HP134700/MP999、MP消費0

10-2でもトップクラスの人気を誇るイケメン。FF7キャラで
例えると、ザックス辺りか。昔リュックと付き合っていたそうな。
仲間にした場合、残念で仕方がないのは、敵として使ってきた
あの「ワンショットエンド」が使えない点。それでも
「グラインダー」(単体防御無視ダメージ)や「モーターガン」
(ほぼ全体防御無視ダメージ)は、それなりに高威力で使えます。
ギップルは、とにかく力押し戦法ですので、対戦時には
「パワーイレイサー」などで攻撃力を下げれば、大して苦戦しない。
「ワンショットエンド」が来ても、即回復すれば問題ありません。
「グラインダー」「モーターガン」は、プロテスで軽減可。
どうでもいいのですが、彼がアイテム使用時などに発する
「フン(ハン?)」っていう声が大好きです。

基本戦法:「グラインダー」「モーターガン」「ワンショットエンド」
「チョコボの羽」、HPが減ってくると「メガポーション」

The ultimate illusion.■ヌージ
・捕獲条件:SLV5「封印の洞窟」イベントクリア後
・修得アビリティ:散りゆく極光、むさぼる閃光
・ざわめく彩光
・データ:HP178000/MP999、MP消費0

ひたすらクールキャラ。FF7で例えるならヴィンセント。
対戦時、最初に必ず「散りゆく極光」(固定ダメージ5000)を
使用してくるのですが、これがもうひたすら厄介です。
モーションが一々長いし、こちらのPTがYRPだと、HPも低いので
すぐ回復しないと危ういことになります。特に「元アカギ隊」として
バラライ・ギップルと組んで登場されると、非常に迷惑です。
他にも「むさぼる閃光」(全体HP/MPダメージ)「ざわめく彩光」
(魔法ダメージ・シェルで軽減可)など、鬱陶しい技のオンパレード。
きぐるみ士取得前は、何度か彼相手にコロシアムで全滅しました。
行動パターンが比較的把握し易いので、「隠し英雄の薬」など
事前に防ぐ手立てを考えておきましょう。残りHPが1/4を切ると
頻繁に「散りゆく~」を使用しますので、さっさととどめを。
「元アカギ隊」として対峙した場合は、ラストエリクサーを惜しみなく
使用した方が良い。彼らを倒すと、高確率で貰えますから。
仲間にした場合「クイックアタック」を覚えさせると強くなる。

基本行動パターン:「散りゆく極光」→「むさぼる閃光」
→「通常攻撃」→「覇弾」→「ざわめく彩光」→最初に戻る
※HPが1/4未満になると、「通常攻撃」の代わりに「メガポーション」
「覇弾」の代わりに「散りゆく極光」を使用




ウ~…ラァ~ッ!!■ガリク=ロンゾ
・捕獲条件:SLV4~捕獲可
・修得アビリティ:破魔の一突き、マイティガード
・データ:HP88000/MP860、MP消費0

ロンゾ族の「青年」とあるが、見た目や喋り方だけでは年齢不詳
仲間にすると、「マイティガード」が弱体化されていて萎える。
そして、序盤はコロシアムで大苦戦間違いなし!なキャラでもある。
彼が使用する「マイティガード」は、通常の効果に加えて
防御・魔法防御・回避がそれぞれ上昇。その上「ホワイトウインド」
(HP大幅回復)を使うので、こちらが弱いうちは、いつまで経っても
倒せません。私は彼相手に、数時間コントローラーを放置していた
ことがあります(笑)結局、逃げるしかなかった…。
「ダメージ限界突破」効果のある、リザプレorアクセを装備しておき
「マイティ~」を使ってきたら、即「うちけし」「醒夢」「サボテン四重斬り」
「~イレイサー」などで対応。あとは、ひたすら「モグビィーム」
「サボテンマシンガン」などで、一気に決めてしまいたい。

基本戦法:「マイティガード」「破魔の一突き」「覇弾」
HPが減ってくると「ホワイトウインド」連発、「サンシャイン」


■トレマ
・捕獲条件:ベベル廊最下層で、彼を倒した後に捕獲可
・修得アビリティ:絶掌天断覇、封身掌、アルテマ、全ST防御
・対戦データ:HP999999/MP999、MP消費0

FF10では訓練場のオヤジ、でも実は「魔人」だった最強ジジイ。
一応本編では裏ボス設定ですが、それほど苦戦した覚えがナイ。
PTはYRPで、クリーチャーは参加させていなかったのですが…。
確かに時間はかかりますが、HPがズバ抜けて高いだけですね。
ただ、割合ダメージの「メテオ」がちょっとイヤなカンジ。
こちらのHPが高ければ高い程、あっけなく全滅する虞があります。
シェルで軽減可能ですが、できれば無敵状態になっておき
事前に防いでおきたいところです。アヤメダケを仲間に入れて
「いらいらパウダー」で能力を一気に下げると、多少楽になります。
「いらいら~」は、相手が誰だろうが、問答無用で攻撃力・魔力等を
下げてくれますから、PTにいると便利かもしれませんね。
仲間にした場合は、使えそうで使えず、パッとしません。

基本戦法:「絶掌天断覇」「封身掌」「裂心掌」「毒手掌」
「連掌・天」「連掌・断」「グラビデ」「フレア」
HPが減ってくると「メテオ」を、更に減ってくると「アルテマ」使用。
彼が「アサテカナ~」と唱えだすと、高確率でメテオかアルテマ

Vol.3へ続きます

| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。