FC2ブログ

パソコンの故障と検査。

Bykjole

ある日突然、パソコンが壊れました。

突然電源が入らなくなり、そのままお亡くなりに。
最低限のバックアップはとっていたので助かりましたが
あやうくデータが全て消し飛ぶところでした。


ちなみに無双オンのスクショは全部消えました^^


今年で7年目くらいかな。まだ綺麗で容量も十分ありましたが
さすがに本体の寿命のようです。修理に出すより買ったほうが安いという。

在宅でバンバン使うし、ブログの更新もできず(スマホでもできるけど不便)
とにかく困るので、某家電量販店のネット通販でお昼に頼んだら、
当日の夜に来ました。密林より早いとかやるじゃない。

私はゲームや動画、画像を多く弄るので、
とりあえず現時点のデスクトップ型で


no101.gif

と注文しましたが、残念なことにofficeが入ってなかった。
しまった。PowerPointとExcelだけでもないと困るなあ。
別々で買うと高いからオールインワンを…




officeta01.png

たけぇよ!




Adobeとかもそうなんですが、仕方ないからと高い金を払って
嫌々Adobeやofficeを買うのが嫌だったので、
One driveでOffice Onlineを使用することに。



すげー使いづらい。


onedora01.png
理屈はわかるけど、開くだけなのにいちいちアップロードしたり
サインインするのがめんどくさすぎるので、
WPS Officeあたりに乗り換えようかな、と検討中です。
もしいいものあったら教えてください。



さて最近ですが、在宅勤務が自分には性に合わないことが判明し
判子を押すために久々に出社したら、めちゃくちゃ仕事が捗った件。
そして気分良く帰宅したら、咳が止まらなくなった件。

こんなご時世ですから怖いですよね。都内だし。

どこかで医大出身と書いたからか、
たまにPCR検査について聞かれることがあります。
具体的にどんなかんじなの?みたいな…



13385c39.jpg


受けたことないし専門外だし現役でも何でもないので、
単なる一般的な知識でしか述べられませんけど…
ふわっと記しておきますか。

鼻咽頭や唾液から採取したRNA検体をもとに調べる検査です。


鼻やのどの奥から粘液を採取すると、その過程で痛かったり、
ムズムズして、くしゃみ→飛沫コンボのリスクが高いので、
無症状または症状が出て9日以内であれば、
唾液から採取するのがベストでしょうな。

この検査、具体的には、抗原検査・PCR検査・抗体検査とあって
使い分ける必要があります。

新型コロナウイルス感染症に対する検査の考え方

ざっくり言うと、

抗原検査:現在感染しているかどうかを調べる
サクッと検査できて30分程度で結果が出るが、陽性感度が低め。

PCR検査:現在感染しているかどうかを調べる
結果が出るまで時間がかかるが、抗原より感度が高め。

抗体検査:過去に感染していたかどうかを調べる
免疫反応によって抗体(※IgMとIgG)ができたかどうかをみる
血液検査で15分程度で結果が出る。
職場復帰する際の証明や、以前患っていたか不安な場合などに適用

※IgM:発症して数日から1週間程度でできる抗体。
※IgG:感染して1週間程度でできて、長期間持続する抗体。

抗体というのは、一般的にIgG、IgM、IgA、IgD、IgEの5種類あって
ウイルスを吹き飛ばす抗体として関係しているのがIgMとIgGです。

PCR法自体は、一般的な検査方法です。
有効なワクチンができたら、インフルエンザなんかで使われる
イムノクロマト法に代わるかもしれません。

費用については、ざっくり2パターンあります。

1. 保険診療(公費負担)
何かしらの症状があり、感染症が疑われる場合。
公費なので負担なし、保健所や指定医療機関のみ検査可能です。
保険適用されるまでは、おおよそ6,000円くらいだったかな。

2. 自費診療
地元の病院など各種民間診療で実施している検査を受ける場合。
保険適用外のため、相場はおおよそ30,000円台~40,000円台と高いです。
抗体検査は5,000~10,000円程度で受けられます。


なるべく受けたくないところですね。
おおまかな括りでいうと、要はたちの悪い風邪なので
誰にでも可能性がある、というところが怖いんです。


だから朝の通勤電車さあ、それでいいのか。


最近は給付金をもらってウェーイ!な若年層が遊びまわって
関東全域で感染が拡大しているらしいです。てめえらなにやってんだよ。
そんなにGo To heavenしたいのか。お前の人生、それでいいのか?


はやく自由に行動できる日が来るといいなと思います。

関連記事
Share

Comments 2

There are no comments yet.

かりん

ざっくり説明を受けても何度も読み返さないと理解できなかったぁw
私の身近な人も、陽性の人がでた施設で働いていたが少し距離が離れていたというだけで
PCR検査を受けさせてもらえなかった(公費で)と聞いて、いったいどーゆー条件なら
検査を受けさせてもらえるのかと、考えさせられたというか、あほか、というか、
さすが日本、私などでは思いもよらない劇的な方法をきっと用意してるに違いない、
と、もー、どーでもいーよーな思考が脳内を駆け回りました。
あ、そうは言っても一応、私は仕事中はフェイスガード、マスク着用ですよw

kjole

kjole@管理人

>かりんちゃん

わかるように書けない私がダメダメなんですー!

そう、場所によっては簡単には受けられないんですよね。
濃厚接触でも公費で受けようとすると、一気にシビアになります。
そのためのカジュアル検査・抗原検査というものがあるのですが
検査結果が信用ならないというのがネックですな。

私もマスクだけですが、ほぼ常時フル装備です。
職場もですが、電車とか公共交通機関が一番危険な香りがしますねー。