BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

rock cole

rock

画像を整理してたら、FF6のロックが出てきたのでアップ。
ペイントで描いた「天野画風・ロック」です。
よくこんなの描けたモンだ。





リメイク版FF6の進捗状況ですが、現在ようやく
ナルシェでケフカを倒したところです。遅いです。

各キャラの名前を決めるのに、かなりの時間を費やしてしまった。
全員「FF10-2」or「FF10」関連のキャラ名(イメージ含む)で
統一することを目指し

ティナ→ユウナ、ロック→ティーダ、エドガー→ギップル
マッシュ→バラライ、セリス→ルチル

までは順調だったのに

シャドウ→アーロン

これには失敗した。
当初は「シャドウ→ヌージ」「カイエン→アーロン」
にする予定だったのに、雰囲気で、つい…。

あと「セッツァー」がどうしても「バルフレア」に(泣)

まぁ、後から「リネームカード」でやり直せば済む話なのですが。


ところで、そのFF6に出てくる「ケフカ」というキャラが
ワンピの「スパンダム」と性格がそっくりで笑えます。

お前ら兄弟か?という程に、言動が全く一緒。
どこか憎めない(救えない)アホキャラ、という点も同じ。

任務遂行の為ならば、卑劣な手段も厭わない。仲間にも平気で
「オメェらも死んで当然だァ!」みたいな事を言ったり(笑)
河に毒を流して、仲間諸とも皆殺しにするし。
相手が女性でも全く容赦なし。


スパンダと違う点は、ケフカはストーリー上のラスボスであるため
(推定HP60000)割と強いということか。
強いといっても、バリアントナイフ・二刀流装備のロック
「乱れうち」によって、あっさり倒せますが。


?ああ、そうだそうだ。この記事書いていて思い出したので
ぜひ、叫ばせてくれ。


ワンピゲームで、エニエスロビー編のRPGを

出してください。



海列車の諸々イベントは勿論のこと、エニエスロビー到着後も
レバーを引いて跳ね橋下ろすとか、門をいくつも開けるとか
裁判所でバスカビルと対戦するとか、屋上へ行くとブルーノが
現れるとか、司法の塔が複雑なダンジョン形式になっていて
各「CP9」と対戦後、勝利して鍵を手に入れて先へ進めるとか
正義の門への隠し通路があったりだとか…


エニエスロビー編って、もうRPG的要素満載じゃないか!


勿論、真のラスボスはスパンダ。目的はロビン救出。
ラストは瀕死のロビンがPTに加わり、VSスパンダ戦。


ゲーム部門の販売不振は悲惨だけども、この要素を放置しては
なんだか非常に勿体無いぞ。


「敵キャラ視点」というのも一考してもらいたい。
海列車・エニエスロビー・司法の塔にて、麦わら一味を迎撃。
しかし結局ロビンは救出されて、世界政府側は敗北を認める。
これならお子様も納得だろう。


つーか、ジャブラでサンジをボコボコにしたいんだよ(笑)
私はあのときのことを、まだ根に持ってるんだからな!


「グラバト」シリーズは、もう新たに製作しないそうなので
(海外版の移植はありえる)
関連記事→「One Piece Grand Adventure」
是非、PS2かDS辺りで新たな境地を開拓してほしい。


「wii」のワンピ最新作?釣りとかするやつ?興味ないです。
…あ、でも登場するキャラによるかな(笑)




| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。