BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

今週のエロス

探してみて?

今のところ、当ブログ唯一のレギュラーコンテンツである
「今週のアニワン」(笑)

今週は、挿絵(若干手抜き)にある通り、カリファが主役です。


前回の予告通り、今週のエントリータイトルは


「今週のアニワン」→「今週のエロス」






第287話「死んでも蹴らん!サンジ男の騎士道!」
11月26日放送(関東広域圏ほか)


今週の要点

・良し悪しの差が激しい作画
・カリファエロス
・サンジのコカーン悶絶顔・理不尽な騎士道
・回想でブルーノさん登場


話の大まかな流れ 赤文字…オリジナル

キリン大好きじゃ→ゾロ&そげ手錠に繋がる→ゴリラ見参
→正義の門へ船で渡るルフィ→チムニー&ゴンベが秘密通路発見
→俺は希望だ→よよい→フランキーBOXING→いかーん!!
→カリファエロス挑発→俺のバカヤロウ!

CM

サンジ回想でブルーノ登場→ティータイム終了→コカーン
→面白いことしてあげましょうか→よよい→不意打ちロゼオ
→サンジ落ちてくる→理不尽な騎士道→手加減しないわYO

to be continue



今週は変な時間稼ぎも少なく、原作に忠実。
サンジの「CP9を許さねぇ」発言中、ブルーノが回想に出た。


ただし作画が不安定
「綺麗だなぁ」→「何これ?!」ってなること請け合い。
特に顕著なのがカリファ。ナミも「綺麗に描かれているな~」と
思っていたら、最後に少し崩れた。全員がそんな感じでした。


原作に忠実な進行の為、特にこれといった印象もなく終了。
演出も「普通」としか…。カリファエロス挑発シーンも
非常に丁寧かつ綺麗に描かれていましたが、それだけです。
カリファに股間を蹴られる効果音も、「コカーン!」です。
原作至上主義の方でも、今週は安心して観られると思います。
作画にかなりムラがありますが。


原作でも思ったけど、サンジが女性に命令口調で喋るのは
カリファが初めてじゃないかな?と思いつつ
やはり気に障る(腑に落ちない)のは、彼の騎士道だ。


アニメのタイトルにもなっているけど
サンジが軽々しく「騎士道」を貫いた、みたいなニュアンスは
やめてくれ。あんなの騎士道でも何でもない
関連記事「ジャブラVSサンジ」

以前、たまたま亜樹那さんのブログを拝見した際
大変共感する記事を書かれておりました為、私も次いで言及する。


あれは単純に「女性には手を出せましぇん!」
情け無い事を言っているだけで、むしろ恥ずべき事なんだ。
ナミは彼を見直したらダメなんだ。

相手は女性といえど、プロの戦闘(暗殺)集団「CP9」である。
ジェンダーフリーが叫ばれる昨今、「女だから」という理由で
戦闘を放棄した場合、カリファ本人を相当侮辱したことになる。
これは逆に失礼極まりないことであり、騎士道に背反する。

「とんだ意気地なし(by.カリファ)」この言葉が全て。

幼少から「女は蹴ってはいけない」と叩き込まれたのなら
騎士道と言わず、せめて「ポリシー」と言え(ポリスーでも可)


でも、サンジ自ら「騎士道」を名乗ったワケでは無いんですよね。
ナミが勝手に言い出した。つまり、サンジ本人は元より、ナミも
「騎士道」本来の意味を理解していなかった、ということに
(学部時代に専門だっただけなので、私も偉そうに言えませんが;)

まぁ、彼なりの「騎士道精神っぽいヤツ」と解釈すればいいか…。

元王国騎士「Tボーン大佐」
彼こそが「騎士道」という名に相応しい人物だと思うのだが…


中世ヨーロッパにおいて、騎士身分の台頭によって起こった
騎士特有の気風で、キリスト教の影響も受けながら発達して
忠誠・勇気・敬神・礼節・名誉・寛容・女性への奉仕、といった
徳を理想とした。これが「騎士道」である。たぶん。(←うろ覚え;)


サンジからは、女性への奉仕以外、あまり匂いがしない(笑)

カリファ戦敗北後、「狩人」として颯爽とジャブラをボコボコにする
辺りが、また更に輪をかけて私をイライラさせるんじゃ。
「狩り」は確かに騎士道スポーツだけど、だから何だ。


∑話が横道に逸れました!スミマセン…。
サンジ株が、この辺りで一気に急降下したもので;

久々に「The Arthurian legend」を読みたくなりました。



来週のアニワンは、フランキーの「新鮮一番!お野菜パンチ」が
披露される。フクロウに萌えよう。




| ONE PIECE | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

相変わらず、サンジには厳しいよね(笑)美形なんだからさ~別にいいじゃん。それにしても、えいちゃんとの騎士道論議、めっちゃ熱く語ってたよね。ついていけないから(-_-;)傍らから聞いてて、笑っちゃったよ。ゾロがTぼー斬ったときも、なんか怒ってなかったっけ?怖いわぁ…

| まや | 2006/11/27 18:21 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/03/02 18:50 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。