BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

プレイしました


買ってきました。
ワンピース ギガントバトル! 特典 超豪華3大特典付き

このゲームは、あの「グランドバトル」の正式な続編です。
携帯機だし、旧来のファンも入りやすいと思います。
4人同時対戦ゲーですね。

ミッションをクリアしながら進めていくメインモード、フリー対戦、
お馴染みの修行、ギャラリーモード、オプションなどがある。
オプションで、自分の好きなキャラにナビゲートを切り替えることもできる。



■良いところ
・ファンならニヤリとする演出多数
・細かいところまで作り込まれている
・サポートキャラ含めて、みんなよく喋る
・必殺技カットインがアニメーション
・技がとても豊富


■ダメなところ
・ミッションが鬼畜かつ理不尽すぎる
・ウソップ、ナミが使えてロビン、フランキーが使えない謎仕様
・Wifi対戦不可
・一人でやっていると、CPU3人にボコボコにされる


麦わら一味全員は使えない。
また原作に合わせて、登場キャラも絞った様子。
その割には、イーストブルーのキャラはほぼ全員出てくる。



■基本画面

ビビがいてよかった

上がメインバトル画面で、下がサポートキャラ。
サポートキャラをタッチすると、バトル中に呼び出すことが可能。



サポート集めは苦行
このゲームの肝は、無駄に多いサポートキャラでしょう。
キャラごとに特殊効果が異なり
組み合わせ次第で能力が変化したり、イベントが発生する。



サポートキャラは、鬼畜なミッションをクリアしたり
バトルモードや修行をこなすと仲間になる。



■海賊団エディットモード



好きなキャラを組み合わせて、オリジナル海賊団を結成できる。


ケイミーがカワイイ
各キャラごとに役割を決めて、間接的に動かすことが可能。
このゲームのウリらしいけど、あくまでオマケ的なものなので
過度の期待は禁物。



■細かい作り込み

このゲームは、ファンが喜ぶ細かい芸が目立ちます。
ことキャラクターに関しては、手抜き感がない。



奥義は、原作を再現したコマとアニメーションがカットイン。



黄猿の幼少時代
驚いたのは、ボニーの能力やペローナのネガティブホロウで、
全員のグラフィックが変化すること。
三大将や七武海の子供姿は必見です。


生きててすみません…
こういう演出は、見ていて楽しいですね。
よくできてると思いますよ。



まぁ、技名はとってもいい加減ですが(笑




総括すると、ファンなら買って損しません。
グラバト経験者なら、更にとっつきやすい。
絵もドットで丁寧に描かれているので、いい感じです。

ただし!
一部のミッションが鬼畜というか、とてつもなく理不尽で難しいため
激しくストレスが溜まることがあります。

またキャラ限定ミッションというのがあって
自分が全然使ってないキャラを使わないといけない。
つまり、嫌々そのキャラを育成しなければならないマゾ仕様。
この辺りがホント作業になるので、注意。



■概要
ワンピース ギガントバトル! 特典 超豪華3大特典付き

ハード:ニンテンドーDS
制作:ガンバリオン
使えるキャラ人数:20名
新しく使えるキャラ:ハンコック、イワンコフ、マゼラン
赤犬(CV.大谷吉継・戦国BASARA3)、ジンベエ
使えなくなったキャラ:ロビン、シャンクス、ビビ、スモーカー
フランキー、ブルック
一切登場しないキャラ:カリファ、ヒナ、ホーキンス、
ブルーノ、パウリー

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。