BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「ヒナ嬢」



前から描きたくて仕方が無かった「ヒナ嬢」です。
出来栄えは兎も角、描けた事がメチャクチャ嬉しいっす!

お得意のアニメ塗りPNG。デカ重いのでサムネイル。
ヒナ嬢の「しかめっ面」大好きです。


「風邪がほぼ完治した記念」に描きました。
流石に睡眠1時間半はマズイと危機感を感じた私は
学校が無かった昨日、9時間半の爆睡。


いやぁ~、睡眠って本当にいいもんですねぇ!(マイク・ミズノ)


ところで、何故「ヒナ嬢」を描いたかというと





単純に「大好きなキャラだから」っていう他にも
幾つか理由がありまして。


ジャンプを読んでいる方なら、とっくにご存知かと思いますが
来年公開のワンピ映画は

「ONE PIECE エピソード・オブ・アラバスタ
砂漠の王女と海賊たち」

↑うろ覚え

という、アラバスタ編の完全リメイク作品なんですよね。
で、この映画の公開日が

2007年3月3日、すなわち「ヒナ嬢」のバースデー。
しかもアラバスタ編といえば、ヒナ嬢初登場の記念すべき作品。

もう、描かずにはいられない衝動。


しかしリメイクて…過去に無印ドラゴンボールでもありましたが。
リメイクの背景には

・ワンピ映画の興行成績が不振を極めていること
・ネタが尽きたこと
・全シリーズ通じて、アラバスタ編が一番人気であること

(ストーリーや名シーンの数々は勿論、登場キャラも魅力。
「ビビ」「クロコダイル」の、人気最強2トップを筆頭に
「ボンちゃん」「その他BW」「たしぎ」「Mr.プリンス」「エース」
「ヒナ嬢」「ジャンゴ&フルボディ」「コーザ」「スモーカー」
など、過去キャラも含め人気キャラが多数出演している点)

・幸せパンチ


その人気に肖り、映画化へ向けて製作が進められたようだ。
過去に縋り付いている格好だが、無理もない。


成程、ザッと見返したらエースもアラバスタ編で登場したし
たしぎもいた。泣いてたっけなぁ…選べる正義が無かった的な。
スモーカーも漢だった。目頭が熱くなった。


「政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね…クソ食らえってな!



あぁ、カッコイイ(*´∀`*)!



しかしあの「大長編アラバスタ」を、いかに時間内にまとめるか?

まさか「ヒナ嬢」登場シーンをカットしたりとか…
あ、でも「ボンちゃん・最後の見せ場」にヒナ嬢が絡んでくるから
出演自体は期待できるかも。改変されてたりして(笑)


頼むから変な改変と、無作為なカットだけは止めて。
たしぎ出して。ヒナ嬢出して。スモーカー出して。
ジャンゴ&フルボディも出して~。


…子供か私は。


映画は一切観ないタチですが、これは気になる。
色々な意味で気になる。




| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ヒナ嬢怖い(*´∀`)
久々にキョウレさんの絵を見ましたv-10
ロビンも素敵です(。→∀←。)

ワンピ映画次回作はアラバスタなんですね!
ちょっと観てみたいi-178
アラバスタ編、一番好きなので期待大です(*´∀`)

| シャル | 2006/11/24 20:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。