BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

冒険の続き

チマチマ進めて、ようやく大将・黄猿がいる島に到達。

原作キャラとしては、おそらくラスボス。




島に上陸して、最初に出てきたボスは

ドフラミンゴとベラミーでした。

苦節6年、遂にベラミーPC化キター…







召喚


またしても モブでした


カルガモのカルーと同じ扱い(召喚キャラ)でした。

哀れすぎる(つД`)




ドフラミンゴ


ドフラの戦法は少し特殊。

こちらの仲間を次々と操ってくる。

操られた仲間&ドフラVSプレイヤー という構図になる。

同士討ち必至。

とはいえ、あまり苦戦はしませんでした。

ここまでくると、さすがに慣れてきたっぽい。


しかし技も能力も判明してないのに、よく作ったな…。

次回作は、ぜひハンコックを。




で、ようやく黄猿戦。



せいぜいお気をつけなすって


さすがは大トリ、ビーム連射が鬼畜すぎる。

サニー号で好き勝手ピュンピュン飛ばしやがって。

3人くらいKOされましたが

最後はそげキングで、見事に撃破できました。



対戦で使ってみたんですが、実に使いづらい。

ビームを連射するには、リモコンを振りまくる必要があり

アホみたいに体力を使う。

フィットネスになると思われる。




ピカピカの実

この蹴りモーション中は、完全無敵状態。

ロギアの性質を上手いこと再現したらしい。





オーゥ


でも一本釣りできる(笑

そういや、パウリーが隠しボスとして登場しました。

ルッチ(なぜか船大工コス)とタッグで出てきて

かなり適当な会話、そして非常に緩い難易度。

やっつけ感がプンプンしましたね。

が足りないよが。





黄猿を倒した後、適当に以前冒険した島で

キノコ狩りしていたら、隠し通路を発見。

先に進んでみると…




白ひげ登場




アホンダラァ!!

今となっては、タイムリーな人ですね。

黄猿も結果大して苦労しなかったので

軽いノリで戦いを仕掛けたら、全滅しかけた。

撃破までの所要時間、およそ35分!!

さすがに焦りましたよ。次の日仕事早いもん。

主力のナミ・ブルック・ゾロが破れ

サンジとフランキーで踏ん張った。




次にプレイするころには、クリアしていると思います。

釣りが地味に楽しいので、かなり寄り道してるけど。

海王類が釣れない(つω;`)

頑張って釣りあげたら、サメだったとかもうね…。



▼おへんじ








>kara

不満が多いからこそ、買ってやろうという気になった私涙目。
上司に伝えといてよ。もう少し狭い視野で見ろってさw
これだから代理店は…。

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。