BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

今週のアニワン

ビデオが何故か自然治癒(笑)
ということで、アニワン録画して、無事に観れました。


素晴らしい!!


今週は久方ぶりのヒットでした。
特に演出がイイ!!なぜかゴールデン放送時よりも良いぞ。
以下、私的感想。




今週の要点
・フクロウの可愛さに悶絶
・カリファ相変わらずエロス
・よよいの演出もよい
・チムニー&ゴンベ地下通路侵入のオリジナル追加(可愛い)
・チムニー&ゴンベ侵入に気付いたルッチのシーン追加
・全体を通じて作画が安定、演出もハイレベル
・「くだらねぇ時間稼ぎ」の台詞を言うキャラ、ゾロ→サンジに変更


今週は冒頭のフクロウが主役だ。
もの凄く可愛い。彼の魅力が存分に発揮された
過剰ともとれる演出…しかしこれがツボでした。

月歩に合わせて歌いながら喋ってました。

文章だけみると、フザけたシーンに思えるかもしれないが
原作の一部の台詞を、歌って踊りながら喋っているだけ。
いつもの改悪オリジナル・時間稼ぎとは全く異なる。


時間稼ぎのオリジナルは、いつも萎えることが多いのですが
今週は萎えるどころか、萌える展開に。
こんなやり取りも。


フクロウ「もうひとつ言わせてくれ」

ルフィ「なんだ!好きにしろ」

フクロウ「あ、ありがとう



萌えた。



ナミ「あんなのほっといて、急ぎましょう」の台詞後
フクロウの頭に「あんなの」ってテロップが(笑)

マスコットキャラであるチョッパーが、最近ゴリラ状態なので
余計に可愛く見えてしまったーチャパパー。



話変わって、サンジがカリファの部屋に入ってきた後。
カリファが「お茶でも入れましょうか」と言いますね。
その後に、サンジの心境を示す「心電図」が演出に追加される。
おかげで、あの「変な顔」が更に引き立った。


他にもクマドリさんのよよい、そげのドア開け閉めリアクションなど
要所に見所が満載。

チムニー&ゴンベのオリジナルも、ルッチが彼女たちの存在に
気付くシーンも、原作を補うような形で挿入されているから
とてもわかりやすくなった。



今回は、時に原作イメージを崩壊させる「オリジナル」が
良い方向へと動いた「好例」。

次回も、今週並のクオリティーを維持できるだろうか。


| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。