BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

生と死の概念

ダイ大とワンピ


ワンピ世界における、生死の概念について。

CP9生存を受け、描いてみた。オチ無し。

ダイ大の絵は描きやすくて(・∀・)イイ!!

ナミとヒュンケル(灰色の髪の男)の服(鎧)色は適当です。





ワンピって、簡単には死者を出さないですよね。

「現在進行形」で死んだ描写のあるキャラとしては

「ツメゲリ部隊」と「Mr.11」が代表格。「プリンプリン」も恐らく助かってない。

バスターコール(現在進行形)の犠牲は、確か名も無い海兵だけだった。


「死」というものを軽く扱わないゆえに、滅多に死者は出さないけど

回想編なんかで、その「死」を取り上げることで、「生」の重みを知る。

それがワンピース。


だからペルの一件には、かなり拍子抜けしました。

ナミの台詞を見て、今更ながら思った。

CP9生存よりダメだと思う。



因みにダイ大では、死んだと思われたアバン先生が生きていたことで

物議を醸したことがありました。

ペルと同じように、メガンテ(自己犠牲)という形で散った共通点がある。



| 漫画・アニメ | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ひさしぶりぃ~。

懐かしーヒュンケル。ペラペラしゃべりすぎw

牛の大冒険、ちょっと感動したよ(笑)

| kara | 2008/04/13 19:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。