BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

アニワン325話

第325話「最凶の能力!エースを襲う黒ひげの闇」
2007年9月23日放送(関東・甲信越ほか)


引っ張るかと思いきや、ラスト(炎帝→ドン!→帽子)まで完全放送。


・作画レベル◎、前回と比べ物にならない
・極めて原作に忠実、余計な追加シーン・カットシーンは殆どない
・オーガーのニヒルな笑み(45巻参照)は完全カット
・エースの声優演技GJ
・黒ひげの声、ちょっと陽気すぎ
・アクションシーン(殴る等)の演出は、迫力に欠ける
・来週は「こち亀SP」で、その次はオリジナル(奇跡が起こればスリラー)



最初観ていて、なんだかなぁと思っていた作画は

話が進むにつれて、レベルがグングン急上昇。

先週の不安定加減とは天地の差。

作画が安定していると、見ていて安心感があるね!


あの闇をどう表現するかと思ったけれど

「らしい」演出ですよ。悪くはないです。

ただ言葉では表現し辛い。どこかで聞いたことあるんだよなぁ。

敢えて表現するなら



ぽっーきー!

う、う、う、う、にょんにょんにょんにょん

びょんびょんびょんびょん

びょんびょ、びょんびょ、びょんびょ

すぅううううううー(常時)

ぴぽ!




超能力者みたい。

発音を聞いて思ったけども、闇水(くろうず)ってのは

Closeとかけてんの?



ラストの「闇」と「太陽」のぶつかり合いには、原作にはない


黒ひげ「ゼゥォォォォォ!」
エース「グォォォォォォ!」

それを見守る黒ひげ一味、村人たち


といったシーンが追加されていますが

これが、より一層白熱した様子が伝わってきて

アニメではこういうの必要でしょ」と言わんばかりのニクイ演出。

原作では、寧ろそういう描写は無い方が(無言で淡々とした様)

色々な脳内補完と余韻で楽しめるものですが

アニメではやっぱり必要ですね。カッコよくなるしね。

何よりわかりやすい。


最後の台詞「俺は 白ひげを 王にする」は

Woo~、しびれちゃうです♪

さすがピッコロさん、激渋ですね。低音大人ボイス最高。

心配した私がアホだった。しかも原作以上にイケ♂メン!

私の一番好きな台詞「力に屈したら…」も、素敵でした。

音楽はあまり好みじゃなかったけど、全体通して良い出来の部類です。

当たり前のことですが、作画って大事ですね。





昨日、作成した同盟をサーチサイトへ登録しようとしたのですが

殆どのサーチサイトは閉鎖してしまって

今や超大手しか残っていません^^;

ところが其処は、登録規約がかなりシビア。

似たような同盟があったらイヤン。



ま、のんびりやります。



▼コメントのお返事は続きから▼




>シャルさん

GLORYご存知でしたか!Believeもイイですよね。
私はアニソン自体、滅多に聞くことはなくて
最近聞いたのが、たまたまこの二曲でして。
懐かしいなぁ(つД`)

私も録画しました。期待は裏切らなかったハズ^^
多少残念なところもありましたが、エースカッコイイのでOK!(笑






ゆっきー

参加受付ましたよん♪

なんか絵文字がバグってるけど^^;
会員証は…ちょっと頓挫しそうだから
期待しないで(笑



| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

オリジナルが続くんじゃなかったっけ?
最近見てないからわかんないけどさ。

それはそうと
いいかげん遅刻すんなよぉ\(`O´θ/
堂々とオペに遅刻する女帝(笑

| kara | 2007/09/26 14:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。