BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

スパキンネオにおける未来悟飯

「ドラゴンボールZsparking!NEO」を久々にプレイしました。
操作可能キャラ数が半端ないので、ファンとしては万歳なのですが
個性に乏しく、相変わらずモーション等の使い回しが多いです。
キャラ数が課題のワンピゲームとは、ホント対照的。

ワンピの場合、キャラ数は論外ですが、その分各キャラごとの
個性が存分に発揮されています。まぁ一長一短ですね。


この手のゲームは飽きが早いので、ひたすら妄想プレイ。
そんななか、どうしても今作で気になることが…

以前、当ブログでも記事に取り上げた、私の大好きな
「TRUNKS THE STORY」のシナリオ再現度が、非常に微妙な点。

今作では、バーダックが「たった一人の最終決戦」のシナリオと共に
相当優遇されていたので、同じTVSPとして尚更寂しい気がします。

しかも人造人間との対戦時、クリア条件が「バトルに勝利せよ!」て…


倒せないから

悲惨な未来なんだろうがYO!



クリア条件は、絶対「制限時間まで逃げ切れ!」等にすべきかと。
勝ったらダメですって(笑)


その他、個人的に萎えた点
・未来悟飯の道着が、山吹色では無い
・トランクスが既に立派な青年
・ムービーが無い&再現シーンが人形劇
・ヘタすると悟天が出てくる(悲惨な未来には存在しない)


別に片腕云々はどうでも良い。というか再現はできまい
(じゃあワンピの「シャンクス」はどう説明するの?という話…)


今は、フリー対戦
「アルティメット悟飯&トランクスVS17号&18号」で
専ら脳内再現しています。
アルティメットは超化できないので、最悪「Z3」で再現(笑)


…そういや「GT」も陳腐な再現だったなぁ…
事実上の主人公・パンなんて、シナリオ内で殆ど喋ってないし。


どこか足りない、スパキンネオ。


| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。