BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

王女復活

本日二度目の更新

ワンピファンとしては気になる、ワンピゲーム「アンリミテッドアドベンチャー」。

ところで、未だ公にされていない「隠しキャラ」(参戦キャラ)ですが
公式HPのソースを覗き見たら、ある程度判明してしまいました。
マヌケというか何というか…。


くどいようですが、私は絶対に買いませんので、あしからず。
そもそもwiiが手に入りませんから、それ以前の問題です。

詳細レビューは、wiiを所持している、めろんさんに勝手に任せております。


↓どっかの雑誌で、「サプライズ」として公表予定だったキャラ達




4/12日現在、公式に晒されていない
「ワンピース・アンリミテッドアドベンチャー」原作参戦キャラクター

王女復活
ネフェルタリ・ビビ

絶望から復活
パウリー

準レギュラー
ボンちゃん

なぜ?!
カルガラ

どうして?!
白ひげ


ゴールデン○○○






恐らく上記のキャラ、特に「白ひげ」と「カルガラ」が
「サプライズキャラ」に相当するみたいです。
これで参戦する「原作キャラ枠」がほぼ埋まります。
まだ枠が残っていたとしても、1,2名程度が限界だと思われます。




しかし「カルガラ」と「白ひげ」とは、随分と珍しい変化球ですね。
カルガラはまだしも、白ひげはどうやって戦闘するんだ。

ビビが復活してくれたのと、絶望とまで揶揄されたパウリーがいるのは
ちょっぴり感動しました。ビビは海外版以来、日本ではグラバト2以来。
パウリーは、「グラバト3」で例えるなら、ヒナ嬢のポジションです。


しかし相変わらず、各編から代表的なボスキャラしか登場していません。
そのような抜粋の仕方は、王道ながら一番嫌われる(飽きられる)パターン。

それ故今作では、ビビ王女とパウリーの存在感が際立っています。



それにしても、わかりきっていたとはいえ
CP9を、たった三人(ルッチ・カク・スパン)で片付けるとは言語道断。

歴代のグラバト(ワンピゲー)で、BWの下っ端を一切出さなかったのも
今回のゲームでCP9の大半を端折ったのも、一体誰が決めたのだろう。




| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

白ひげがどうやって戦うのかが気になりますね(・ω・;)
僕もwii持っていないので買う事はありませんが。

そういえば、昨日姉がDSLiteを持っていたことが発覚しました。
入手困難とされるDSLiteをどうやって買ったのか問い詰めると、
「友達から1万で買った(*´∀`)b」
・・・らしいです(;゜д゜)
アンビリバボー(-Д-;)(ぁ

| シャル | 2007/04/13 19:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。