BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

DS Lite

今朝ショッピングの帰り、ふと思い出したかのように
複数のゲーム販売店に立ち寄って、売り場を確認。
狙いは勿論「DS Lite」です。

週末は狙い目なんですよ。特に木曜日は穴です。
しかも今日は平日、鬱陶しい子供連中がいない。何気にチャンス到来!









新品・中古共に、DS Lite全滅

(ついでに「wii」は入荷待ち)


PS3(プレイステーション3)」は、「在庫あり」「入荷しました」的な
チラシをあちこちで見掛けました。高いし、FF13もまだですし。


小規模なゲーム店では、DSLite「未使用」が、定価の倍で販売。
大規模なゲーム店では、壊滅状態・入荷未定。
それ以外は、中古2万円以上の不正販売を稀に見るのみ。
基本は、見本の下に「品切れ中」のタグ。全色売り切れ状態。



ルイージ「やってらんねーぜ」



何でこんなことになっちゃったんでしょうね?
初代DS」なんて、発売当時は全く売れず、処分セールまで開催していた。
脳トレが流行りだし、老若男女を問わない実用的なソフトに力を注ぎ
その機軸を確立した途端、このザマですよ。


メディアと任天ドゥーのブラックな戦略が見事にハマったワケです。
そして我々消費者も、その戦略に見事にハメられたワケです。
掌で踊らされているワケです。まるでFF7のスピンオフ作品のようだ。
FFキャラをエサとして釣るKHのようだ。アホめ。


主体性の無い連中が、ブームと周囲に流されて無駄金を使う。情けない。
私の場合は、明確な理由とそれなりの目的があって購入するのであって
決してブームに流されているワケでは御座いません。


忘れもしない、DSLite発売日。

開店時間に合わせて、わざわざ早起きして買いに行きました。
しかしそこにあったのは、「売り切れました」という質素な張り紙と
肩を落とす老人の姿。そして無表情でありながら、悲壮感漂う背中で
心情を語る若者A。売り切れたことも知らずに、その店に小走りするオッサン



小走りオッサン「DS!DS!」



私が止めても、きっと無駄だったに違いない。


私の友人たちは、何気に所持率が高いです。拷問してみると
オークションで買った」「どうしても欲しかったから、中古2万で買った」
という意見もチラホラ聞かれ、定価で購入している人は少なめ。

でも「フツーに地元のお店に売ってたよ☆」なんて子もいたりして
もう何がなんだか…。



「新品」・「定価」・「希望色」

上記の三つが、私が挙げるDSLite購入時の最低条件。
色は別に何でもいいか。

つまり店頭で予約するか、偶然手に入れるか、その筋の裏ルートで
購入するしかない。
あるいは、現在挑戦中の「カルピス・REFRESH&HAPPYキャンペーン」で
当選する以外に方法がない(一番良い商品が、DSLite。既に4回落選)。

ネット販売(オークション)は、ワナが多く胡散臭いので論外。

となると、ブームが終焉を迎える時期を待つしかありません。
しかし終わりがまるで見えないんですが…。


PS3に爆発的な人気が出れば、ひょっとしたら。




| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。