BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

オリコンリサーチ・ONE PIECE実写化ランキング

ORICON STYLE 人気コミック「ワンピース」実写化するなら?

オリコンスタイルのアンケートで、興味深い記事を発見。
ONE PIECE・実写化で演じて欲しい有名人ランキング」が
掲載されていました。

私は以前、「妄想実写版ONE PIECE」という記事にて
私の希望する「実写版ワンピース」のキャスティングを書いたのですが
世論とは、それほど懸け離れていませんでした。

勝手に妄想するのは自由ですから、結構楽しいものですよ。
実際には、ありえないワケですから。
とはいっても今のご時世、何があるかわかりませんけど。


■ONE PIECE 実写化で演じて欲しい有名人ランキングオリコンリサーチより)
(注1)赤字=個人的推薦。打消し線=猛反対。敬称略。
(注2)好き勝手自由に書いております故、若干不適切な表現も混じりますが
記事を読んで気分を害されましても、当方では責任を負えませんので
予めご了承下さい
(注3)引用は、ランキング結果のみ



■モンキー・D・ルフィ
1位…香取慎吾、2位…小池徹平、3位…森山未来、4位…田中聖、5位…山下智久

香取慎吾て…孫悟空かよ。っていうか、ジャニタレはやめてくれ。
事務所の力が強すぎて、傲慢なキャスティングになりバランスが悪くなる。
森山未来は、線が細すぎる。消去法で小池徹平

■ロロノア・ゾロ
1位…オダギリジョー、2位…田中聖、3位…池内博之、4位…中村獅童、5位…玉木宏

オダギリジョーは、「あずみ」での剣士役など、演じ分けが幅広く
映画俳優としての評価が抜群に高いのは、周知の通り。
彼なら、意外とハマるかもしれない。ただ少し「ワル」の要素が足りない。
そこで、私イチオシの池内博之に白羽の矢が立つ。顔も似ている。
玉木宏は、独特のソフトな雰囲気が持ち味の若手俳優。
トゲのあるゾロ役では、彼の個性が打ち消される為、サンジが適役。

■ナミ
1位…上戸彩、2位…若槻千夏、3位…加藤夏希、4位…長澤まさみ、5位…加護亜衣

私の予想と世論のソレが、最も懸け離れていたランキング。
ナミ役に必要な三大要素「知的・男勝り・ナイスバディ」全てを
兼ね備えた演者を探すとなると、確かに難しいのですが…。

まず、加護亜衣は全然ダメ。イメージと全く合致しない。
業界でも、今の彼女は相当ヤヴァイ位置にいる為、妄想にも程がある。
上戸彩は、もはや鉄板か。とはいえ、私的にはイマイチ。
健康的とはいえ子供すぎるし、グラマラス的な要素が足りない。
年々グラマー化している超人ナミを演じるには、少し荷が重い。

若槻千夏は、上戸以上にパンチ不足の感が否めない。元気だけじゃ無理。
加藤夏希に関しては、現在「花より男子2」に出演していることもあり
ランクインしたとみられる。とはいえ、着眼点は決して悪くない。
彼女が持つ「素の性格」が、ナミを連想させたか。顔はロビン寄り?
長澤まさみは、ナミより、ビビ王女の方がイメージに近い。

■サンジ
1位…オダギリジョー、2位…玉木宏、3位…小栗旬、4位…成宮寛貴、5位…Gackt

Gacktに笑った。
オダギリジョーは、おそらく実写版「蟲師」の影響だと思われる。
(蟲師の主人公が、サンジと似ていることから)
個人的には、玉木宏を大プッシュ。彼ならサンジ特有の雰囲気と合致する。

イケメン系キャラとはいえ、ジャニタレが入っていないのが素晴らしい。

■ウソップ
1位…大泉洋、2位…伊藤敦史、3位…ユースケ、4位…ウエンツ、5位…佐藤隆太

ほぼ私の予想通りだったのが、このウソップ。
1位,2位は完璧です。ウエンツは芯の強さを感じられないので×。
佐藤隆太は、がたいがしっかりし過ぎ。むしろルフィ向き。
ユースケも大泉洋も「普段は口先ヘタレで弱気だが、やるときはやる強い男」といった
ウソップ像にピッタリ。年齢がもう少し若ければ、非のつけどころがない。
チビノリダーは「電車男」から、すっかりこのポジションに定着。

■ニコ・ロビン
1位…栗山千明、2位…小雪、3位…仲間由紀恵、4位…黒木メイサ、5位…中島美嘉

共通点は「長い黒髪・鋭い眼光・クールビューティー」である。
盲点だったのが栗山千明。胸のつかえが取れたカンジです。
ミステリアスで、エキゾチックな雰囲気漂う彼女なら、ロビンを演じていても
違和感無いかもしれない。身長が低いのが、ややネック。
仲間由紀恵は、今となっては、どうしてもコメディ色が強すぎて推せない。
黒木メイサは、実年齢に伴わない大人な女性の雰囲気を醸し出す女優。
つかこうへい直々に演技指導を受けており、演者としても優秀。次点。

■フランキー
1位…ゴリ、2位…阿部寛、3位…山口智充、4位…加藤浩次、5位…香取慎吾

ゴリに一切の不足なし。
2位のアベカンが、海水パンツ一丁で街を闊歩している姿を想像して
コーヒー吹きました。フランキーは変態キャラですから、ここは
お笑い芸人の方に一任した方が無難ですが、意外性ならアベカン(笑)


■勝手に総評

書いていて「私って何様?」と思った。なんで上から目線やねん。

最も世論と私のイメージに食い違いがみられたのが、ナミの配役。
眞鍋かをり」「杏さゆり」「平山あや」は、候補として欠かせない
(好みの問題ではない。客観視した結果であり、根拠もある)
旬の女優・アイドルを起用すれば良い、という安易なキャスティングでは
スポンサーが喜んでも、ファンは喜ばない(実写という時点で…は禁句)

逆に最もイメージが近かったのは、ウソップ・ロビン・サンジの配役。
特にロビンの栗山千明は、思い出したかのようにスッキリ。

ゾロは「ちょいワル系」、ルフィは「元気印」、ナミは「健康的色気
ウソップは「熱い心を持つヘタレ系」、ロビンは「クールビューティー
サンジは「とりあえずイケメン」、フランキーは「頼れるアニキ像


というのが、世論のイメージにあるようだ。
ファンとしての心境は複雑だが、あながち実写化も不可能ではない?



▼以下、2/28エントリーのコメントお返事デス▼




>亜樹那さん

こんにちはヽ(´▽`)ノ
遂にロビンが産休となりました
もとい、山口さんですね。おめでた(*≧皿≦)デレシ!

復帰は早くて4,5月以降でしょうか。とてもおめでたいことですけど
ファンとしては少々もどかしい気分です(つω;`)
アニワンも、いつまで続くかわからないですし。
チョッパーの悲劇が起こらなければ良いのですが。

ミス・オールサンデー時代のロビン声が、実は結構好きでした。
今聞くと、もの凄い違和感ありますけど^^;

産休といえば、ナミ役・岡村さんも過去にありましたね(リトルガーデン)
あの時は、工藤新一と毛利蘭・夢の共演で感動してました(*´Д`*)

最近アニメは観ていませんが、どうなるのかな?少し気になる。
代役の声を聞いてみたいので、録画して観てみます( ̄ー ̄)


| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。