BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ローソンで貰える

限定とはいえ…

ポニーテール半蔵だけ売ってなかった。





胸像とな

諸々残念な仕様。目が死んでる。



てかラインナップがさぁ…正直微妙すぎて萎えたよ。

>真田幸村・織田信長・明智光秀・雑賀孫市・伊達政宗・石田三成・直江兼続・半蔵


新キャラを一人もいれないとは、何という地味な人選。

無双で、人気がある武将を8名選んだだけかもしれないが。
それとも歴女狙い?
長政はバカップルだからか、女性ファンは思ったほど多くはないらしい。




さ、そんな無双も、もうすぐ発売。

色々キャラが発表されたけど
結局一番嬉しかったのは、最初に発表された加藤清正。
竹中半兵衛が、太閤立志伝風のイケメンなら
一番は半兵衛だった。

綾姫を出すとか「誰得?」ってカンジだったけど
以前から噂されてた、福島正則が妙にツボった。
コンビニが実に似合う。

未だ発表されていない、残り一枠の隠しキャラは
毛利元就との説が有力だけど
なんかテンションがダウンした。イマイチ新鮮味がない。



マイナス面で気になるのは、公式HPの

>※「今川義元」「風魔小太郎」「前田利家」「濃姫」「森蘭丸」は
「無双演武」が無いキャラクターです



>※「前田利家」は「無双演武」が無いキャラクターです


>※「前田利家」は「無双演武」が無い




猛将伝の主人公を模擬専にすんな(#゚Д゚)ゴルァ!!



>慶次と絡むことで、彼の内面に変化が生じてくる
(公式HP・利家の紹介より)

とあるが、模擬じゃ内面の変化を感じることができないじゃないか。
慶次ストーリーに吸収されるのかー。

なんかイヤだ。







≫ Read More

スポンサーサイト

| 戦国無双 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

イケメン俳優バトン

イケメン俳優バトン。
アイリさんから強奪。

若干「イケ」てない「メン」ズも混じっている気が…
まぁ、細かいことはキニシナイ。



大好き…◎
好き…○
普通…△
嫌い…×
知らない…?



*阿部寛→○ 上田教授なら◎
*阿部力→△ F4なら○
*福山雅治→△
*堺雅人→△
*佐々木蔵之介→○
*反町隆史→△
*向井理→×
*本郷奏多→?
*要潤→◎
*堤真一→△
*田中圭→△
*小栗旬→◎
*上地雄輔→△
*野久保直樹→△
*つるの剛士→○
*山田孝之→×
*窪塚洋介→△
*松山ケンイチ→△
*和田聰宏→◎
*大泉洋→◎
*生瀬勝久→○
*沢村一樹→○
*玉木宏→◎
*城田優→◎
*仲村トオル→△
*江口洋介→△
*岡田将生→△
*伊勢谷友介→○  
*安藤政信→◎
*森山未來→×
*妻夫木聡→○
*瑛太→○
*大沢たかお→○
*浅野忠信→○
*加瀬亮→△
*東幹久→○
*石田卓也→△
*大森南朋→?  
*岡田義徳→△
*椎名桔平→×  
*佐藤隆太→△
*高橋克典→△
*塚本高史→×   
*高橋一生→?
*戸次重幸→△
*佐藤健→○
*三浦春馬→◎
*田辺誠一→△
*竹野内豊→△
*豊川悦司→△
*市原隼人→×   
*忍成修吾→△    
*伊藤淳史→△
*織田裕二→△
*伊藤英明→△
*小泉孝太郎→○
*オダギリジョー→◎
*小出恵介→○
*北村一輝→◎
*姜暢雄→◎
*神木隆之介→△
*唐沢寿明→△
*安田顕→○
*中井貴一→△
*西島秀俊→△
*中村獅童→△
*成宮寛貴→×
*福士誠治→△
*平岡祐太→△
*藤原竜也→△
*速水もこみち→△
*水嶋ヒロ→○
*三浦翔平→×
*松田翔太→○
*松田龍平→○
*八嶋智人→△
*ユースケ・サンタマリア→○
*吉岡秀隆→×
*山崎樹範→△
*山本耕史→×



こうしてみると

私って好き嫌い激しいよな、って思ったり。



三成
サムライ
真田
メガシャキ
織田寛


私の中では、コイツらは鉄板。


| バトン | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

茶々 天涯の貴妃

茶々-天涯の貴妃(おんな)- 通常版 [DVD]茶々-天涯の貴妃(おんな)- 通常版 [DVD]
(2008/06/21)
和央ようか寺島しのぶ

商品詳細を見る





ずっと探してたDVDです。

戦国時代の女性(若干マイナー)を主人公に置き

映画化したというのは、現在この作品しか浮かばない。

ということで、遅ればせながら見ましたが


うん、まぁ何というか…。

最後は良かったよ。

やたらカコイイ出陣っぷりを見せる秀頼や

闇ヒロシばりの壮絶な爆死で散る淀殿とか。

史実無視な展開が多い後半

割とそこは演出に助けられたか、かなり良い!!!




でも展開が、なんだか急ぎ足なんだよね。

極力関係ない登場人物を抑えたのは

良いと思うけど、逆に誰が誰だかわかりにくい状態に。

最後のスタッフロールで

毛利や大野や長宗我部らの名前が続々と出てきて

「お前ら、どこに出た?!」ってちょっと混乱した。



主役の浅井三姉妹も、もう少し若いハズの時代でも

ちっとも若く見えないし

どの作品でも「絶世の美女」と持ち上げられるお市も

失礼ながら、極めて普通。

旦那の長政は、いきなり黄金の骸骨で登場だorz


合戦は、最後の大坂の陣以外カットされているが

迫力は大河どころじゃない。金かけてるねー。

三姉妹視点ってことで、これはこれでアリかもしれない。

ただ、関ヶ原オールカットは残念。

石田三成・徳川秀忠くらい出せば、幅が出ただろうに。



もっと色々できただろうに、勿体ないなぁと

素材に火が通っていない、60点的な作品。



左・真田幸村 右・淀 中央・誰だっけ?



最後の戦で、真田や後藤に指示を出す

甲冑姿の淀殿が、いつか無双やBASARAに

採用されることを信じて。




▼おへんじ

≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。