BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Illustrator

Illustrator CS3 日本語版 Windows版Illustrator CS3 日本語版 Windows版
(2007/06/22)
Windows

商品詳細を見る


最近、趣味を仕事に活かしてみようと

デザイン系でちょっとバイトしてまして。

職場でイラストレーターを使うとのこと

複雑なため、今まで敬遠してきましたが

これを機に、やむを得ず購入しました。

本体価格8万円くらいするんですよね。

しかし学生なら、アカデミック価格で2万ちょい。

学生万歳。






…家や仕事で使ってみて、改めて感じましたが

やっぱりイラレは難しすぎる。

フォトショップはそうでもないのに。

さすがはプロのスタンダードツール

趣味で使うものじゃないね。

少し後悔した。

オマケにメモリ容量食いすぎ!!

Newパソコン買わないとマズイ状況。




しかしデザインするにも、仕事となると大変ですね。

納期前が地獄すぎる。

時間なさすぎ、休みなさすぎ。




Paintgraphic2 (説明扉付きスリムパッケージ版)Paintgraphic2 (説明扉付きスリムパッケージ版)
(2007/02/02)
Windows

商品詳細を見る


因みに

私が普段、趣味で絵を描くのに使うのは

主に「Paintgraphic」です。

低価格(イラレ&フォトショの10分の1以下)にもかかわらず

コストパフォーマンスがハンパなく高いです。

大体なんでもできます。

趣味で絵を描くなら、これだけで十分。



▼コメントレス


≫ Read More

スポンサーサイト

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

恋はいつでもハリケーン

ジャンプ (σ´Д`)σゲッツ!!

今週号も、目玉あり。


▼ネタバレ

≫ Read More

| ONE PIECE | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

解凍

ファミコンの聖闘士星矢「黄金伝説完結編」で

解凍済みの氷河を復活させるために

瞬で天秤宮へ向かったら






なんだって?



笑顔で原作無視ですか





じゃあ一体誰が助けるの?と思ったら

老師が助けてくれました。


やっぱり瞬がしたように、抱擁するのかな?

氷河はある意味、立ち直れないだろう。




長生きはするものだな





| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

戦国無双2 Empires

戦国無双2 Empires戦国無双2 Empires
(2006/11/16)
PlayStation2

商品詳細を見る


戦国無双買うならコレと、ひそかに決めてました。

中古が安かったので、即購入。

最近ちょっと光栄に貢ぎすぎか?


どういったゲームかというと

「戦国無双2」がアクション・オンリーなのに対して

「戦国無双2 Empires」は、ベースがシミュレーションで

それにアクション要素を足したようなゲームです。

歴史SLG「信長の野望」を簡単にした感じ。

頭使うのかなーと思っていたが、そうでもない。



とりあえず一通りプレイしてみましたが



■イイとこ

・登場武将400人を、自由に操作できる
・エディットモードがある
・佐々木小次郎がいる
・難易度が5つ選べるため、初心者も安心
・無双連携奥義が派手で(・∀・)イイ!!
・政策は適当でも何とかなる


■ダメなとこ

・400人もいるため、殆どの武将に個性なし
・ひたすら敵拠点潰しに終始するアクション
・ひとつのシナリオクリアに、数時間かかる
・佐々木小次郎のモーションが、上杉謙信の使い回し
・柴田勝家のモーションも使い回し
・データ引き継ぎの概念がわかりづらい
・エディットモードがショボい!!使える漢字も少ない!!


モードは5つ

・争覇演武…勢力を選び、天下統一を目指すメインモード
・模擬演武…合戦のみ行う。武将を鍛えて争覇にデータ引継ぎ可
・戦国事典…史実資料の閲覧。見やすくて勉強になる
・戦国図録…ギャラリーとかムービーとか諸々の閲覧
・新武将…エディットモード。顔や髪は選択不可





■争覇演武

とりあえず浅井軍でクリアしました

史実をもとに構成されたシナリオで

天下統一を目指して、国盗り合戦を行います。

武将達を自由に配下に加えて、勢力を拡大する。

多少制約があるが、最初から既存のメンツ総入れ替えも可能。

また群雄割拠(フリーシナリオ)では

今まで配下にしたことのある武将を選んで

新勢力を作ったり、武将を自由に配置してプレイできる。

エディットで作ったキャラも普通に出てきます(登場設定変更可)



適当でも何とかなったりする

内政や軍備計略など政策を推し進めて、国を作っていきます。

資金のないゲーム開始初期や、なんかもう面倒クサイときは

政策を配下武将に任せる(「提案」)と楽です。


また武将の雇用は、政策「人事」の人材登用で行います。

支配国が増えると、雇用できる人数が増える。

欲しい武将が出てこないときは、ひたすら捜索か捕縛。

たまに特定の武将を慕って、自軍に登用を求めてくる武将もいる。

ケース1)本多忠勝が自軍にいる→稲姫
ケース2)織田信長が自軍にいる→織田信忠




■武将の教育

茶会にて

外交貿易を成功させたり、官位授与などを受けると

「文化度」が上昇し、それが一定以上溜まると

武将に「教育」政策が行えるようになる。

武将たちのリアクションがユニークで楽しい。

茶道・問答・剣術の講義や披露を行い、その結果次第で

様々な技能をゲットできます。能力も上がります。

技能は万屋で購入したり、レベルUPすることでも覚えますが

レア技能は「教育」か「貿易」でしか取得できない。

更に技能を引き継ぎたい(累積データに残す)場合

教育で「講義」を行う必要がある。

実にややこしい。




■イベントの数々

義、義

配下にした武将の組み合わせによって

ランダムで、会話イベントが発生します。

これらを発生させることで、スチルが集まる仕組み。

モブ武将達のイベントも、たくさんあります。

人数が多いので、史実っぽいやりとりも豊富。

ただし顔はみんな同じ。




エンディングムービー


お濃の視線がなんか怖い。

物語の節目には、実機ムービーが挿入されます。

四天王(献策・階級・使用頻度が高い)選出時や

エンディングムービーなどは

自分の配下武将が反映されます。





■無双連携奥義

ピースサインやめれw

直江兼続「義と愛をもって、大河ドラマの主役を務めよう!!」


敵拠点潰しに忙しないアクションパートですが

爽快感は結構あります。

なんといっても、最大4人で発動できる「無双連携奥義」がイイ!!

OROCHI魔王再臨の合体技みたいなものでしょうか。



味方モブがワラワラ


味方武将に近付いたとき、親密度が高いと

発動可能を示す電撃で繋がるので、そこで●ボタン。




浅井長政「某がいない…」

発動した武将達のカットインが挿入されて、奥義開始。

武将たちの親密度は、教育や政策提案などで上昇します。




右から二番目は竹中半兵衛

組み合わせは自由。

夫婦や兄弟で発動すれば、強力な属性が付加される。

人数の多い島津兄弟なんかでやると、とんでもないことに。




■総括

シミュレーション部分は、説明書をきちんと読めば

カンタンに理解できますし、適宜チュートリアルが入るので

適当にプレイしても、ある程度は何とかなります。


アクション部分は、プレイヤーが味方に指示を出しながら

状況に応じて陣形を組んだり、戦場策を展開するなど

やることは多岐に渡りますが、要するに拠点の潰しあい

敵拠点さえ全壊させれば良し。

たまに敵の「寝返り」や「裏切り工作」で戦況が一変して

もの凄く焦るので注意。



ストーリーはありませんので、飽きやすい人はすぐ飽きます。

シミュレーションゲームという性質上、ハマれば長く遊べます。



▼コメントレス


≫ Read More

| 戦国無双 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

掴みバグ

掴んだぜぃ!!



無双OROCHIの有名な掴みバグ。

島左近で▲→▲(チャージ1)を入力すると

相手を掴んで、そのまま走り出すので

走っている間にジャンプ。

(いわゆるジャンプキャンセル、通称「JC」)




拉致



そうすると、拉致できます。

敵であれば、誰でも掴めます。何人でも掴めます。

魔王再臨ではつかえませんが、無印をお持ちなら

是非一度お試しあれ。

楽しいよ。



※敵総大将及び進行に絡むキャラを掴むと

先に進めない=クリアできなくなります。

途中保存→再開で元に戻るけど。




| その他GAME | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

ONE PIECE 第4回キャラクター人気投票

ジャンプ(σ´∀`)σゲッツ!! ワンピ巻頭カラーです。


「ONE PIECE 第4回キャラクター人気投票」の結果が発表されました。


▼詳細(ネタバレ注意)

≫ Read More

| ONE PIECE | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。