BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

New スーパマリオブラザーズ

昔「DSLite」本体と一緒に購入後、完全に放置してました。
改めて最近遊んでみましたが、難易度が半端ないです。
そしてこれは「スーパーマリオブラザーズ」ではありません。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ ニュー・スーパーマリオブラザーズ
Nintendo DS (2006/05/25)
任天堂



個人的総合評価:★★☆☆☆


こんな人にオススメ
・自他共に認める超アクションゲーマー
・スーパーマリオワールド(SFC)が大好き
・ちょっとしたミニゲームが好き
・最近のアクションはヌルい
・ヤッフゥゥー!
・松嶋菜々子
・任天堂社員


こんな人はやめとけ
・初代スーパーマリオブラザーズが大好きで、これを買いたい
・ルイージ大好き
・アクションが苦手
・中途半端にアクション得意
・デカキノコ(マリオ巨大化)に興味がある
・ゲーム初心者、ファミコン未プレイ世代
・あの有名な音楽(♪ちゃらっちゃっ、ちゃらっちゃー)が好き




「大人から子供まで、誰もが楽しめる」
という所謂「安全パイ」的な位置づけにあるソフトなので
とりあえず買っとくか」という軽い感覚で購入されます。

ところが、これまたどうして


難易度スーパーE級です


難易度が極めて高いことで有名な「スーパーマリオブラザーズ2」程ではないが
昔ファミコンで「マリオ」に嵌った世代でないと、攻略は難しい。
間違っても、主婦が楽々クリアできるようなゲームではない。
私の腕が落ちただけかもしれないけど、そういう問題でもなさそうだ。

あらゆる任天堂ソフトを完全制覇した私の母でさえ、苦渋を味わった一品。
恐らくこれは、マリオブラザーズ2に次ぐ難しさだと思われる。



■肝

一番の肝は、これは

NEWスーパーマリオブラザーズではない

ってことです。


正しくは


NEWスーパーマリオワールドです


空は飛べず、ヨッシーにも乗れませんが、音楽やワールドマップなど
遊べば遊ぶほど、これは「ブラザーズ」ではなく、昔SFCで流行った
スーパーマリオワールド」であることが認識できる。
スーパーマリオブラザーズ3+スーパーマリオワールド、といったところ。


「ワールド」が大好きだった人には、懐かしくてたまらないでしょうが
ストレスが溜まります。
逆に「ブラザーズ(初代)」が大好きだった人には、何か違和感が残るでしょう。



■動きがもっさり

動きがぎこちなく、レスポンスも微妙なため、操作性が悪い。
途中から「壁キック」(春麗の三角飛び)や甲羅連段飛びなど
高度なテクニックが当たり前のように要求される。


■哀愁のルイージ

L+Rを押しながらスタートすると「ルイージ」でプレイ可能になるが
(声や姿は変わるものの、性能はマリオと同じ)
全クリしてピーチ姫を助けても、マリオが全クリしたことになる
(エンディングのアルバムで証明された)


■音楽がダサい

個人的感想にすぎません。んなこたぁわかってます。
初代の「♪ちゃらっちゃっ、ちゃらっちゃー」な音楽が
変な具合にアレンジされてます。原型留めてないYO!!


■無駄なデカマリオ

デカキノコを取ると、巨大マリオに変身できますが
一瞬で終わります。自己満足アイテムに過ぎませんね。不要。


■☆をとる作業がダルい

全ステージに「☆コイン」(☆印コイン)が3つ置かれているが
これを全て集めようものなら、三日は学校を休まなければならない。
そんな必要はないのだが、何十回も試行錯誤しながらクリアせねば
集めることができない箇所も多く、頭も身体も疲労困憊。

因みに全て集めても特に何もないが、キノコの家やワープ土管への道を
切り開く為に必要であり、任意セーブにも必要といえば必要。
(キノコの家…ランダムでアイテムをくれる場所。クリアには無関係)


■自由にセーブできない

基本的には、各ステージの城をクリアすればセーブできますが
任意でセーブしたい場合、☆印コインを5枚消費して、いちいち適当な
キノコの家に入らなけばならない、という不親切設計
星はそう簡単にゲッツできるものではないし、特に後半は地獄。
ただし全クリすれば、MAP上でいつでもセーブできる仕様になる。
なんだそれ?!


■甲羅マリオ

アイテム「甲羅」でノコノコプレイが可能になるが
使いどころが難しくて微妙。しかも手に入るステージが覚えにくい。
稀に☆コイン集めに利用しなければならず、途中から甲羅を探す旅が始まる。
それほど活躍しないため、ある日を境に存在自体が空気になる。


■マメマリオ

豆マリオになれる「マメキノコ」というアイテムがあり
それを食べると、クリボーが強敵になってしまうほど小さくなる。
隠しルート探索や、☆コイン対策に絶対必要となるのですが
豆だけにすぐやられる。
甲羅同様、簡単に手に入らないため、旅の途中で度々豆探しの旅が始まる。
マメになった途端に難易度が上昇するのは言うまでもない。


■小ネタ

・初回クッパ撃破で、いつでもセーブ可能仕様になる
・全コースクリアすると、キノコの家でアイテム取り放題
・「壁紙」という情けない隠しアイテムがある
・☆コイン全収集で、最後の壁紙解放。しかしただの自己満足




攻略サイト必須です。

「マリオだから」とナメてかかると痛い目にあうので注意!

おまけのミニゲームの方が嵌る。
でも、すぐ飽きる。




▼コメントのお返事は続きから▼
(今後はコメント欄で返す意向を検討中)


≫ Read More

スポンサーサイト

| その他GAME | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

アニワン325話

第325話「最凶の能力!エースを襲う黒ひげの闇」
2007年9月23日放送(関東・甲信越ほか)


引っ張るかと思いきや、ラスト(炎帝→ドン!→帽子)まで完全放送。


・作画レベル◎、前回と比べ物にならない
・極めて原作に忠実、余計な追加シーン・カットシーンは殆どない
・オーガーのニヒルな笑み(45巻参照)は完全カット
・エースの声優演技GJ
・黒ひげの声、ちょっと陽気すぎ
・アクションシーン(殴る等)の演出は、迫力に欠ける
・来週は「こち亀SP」で、その次はオリジナル(奇跡が起こればスリラー)



最初観ていて、なんだかなぁと思っていた作画は

話が進むにつれて、レベルがグングン急上昇。

先週の不安定加減とは天地の差。

作画が安定していると、見ていて安心感があるね!


あの闇をどう表現するかと思ったけれど

「らしい」演出ですよ。悪くはないです。

ただ言葉では表現し辛い。どこかで聞いたことあるんだよなぁ。

敢えて表現するなら



ぽっーきー!

う、う、う、う、にょんにょんにょんにょん

びょんびょんびょんびょん

びょんびょ、びょんびょ、びょんびょ

すぅううううううー(常時)

ぴぽ!




超能力者みたい。

発音を聞いて思ったけども、闇水(くろうず)ってのは

Closeとかけてんの?



ラストの「闇」と「太陽」のぶつかり合いには、原作にはない


黒ひげ「ゼゥォォォォォ!」
エース「グォォォォォォ!」

それを見守る黒ひげ一味、村人たち


といったシーンが追加されていますが

これが、より一層白熱した様子が伝わってきて

アニメではこういうの必要でしょ」と言わんばかりのニクイ演出。

原作では、寧ろそういう描写は無い方が(無言で淡々とした様)

色々な脳内補完と余韻で楽しめるものですが

アニメではやっぱり必要ですね。カッコよくなるしね。

何よりわかりやすい。


最後の台詞「俺は 白ひげを 王にする」は

Woo~、しびれちゃうです♪

さすがピッコロさん、激渋ですね。低音大人ボイス最高。

心配した私がアホだった。しかも原作以上にイケ♂メン!

私の一番好きな台詞「力に屈したら…」も、素敵でした。

音楽はあまり好みじゃなかったけど、全体通して良い出来の部類です。

当たり前のことですが、作画って大事ですね。





昨日、作成した同盟をサーチサイトへ登録しようとしたのですが

殆どのサーチサイトは閉鎖してしまって

今や超大手しか残っていません^^;

ところが其処は、登録規約がかなりシビア。

似たような同盟があったらイヤン。



ま、のんびりやります。



▼コメントのお返事は続きから▼


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

スマートを、ケータイしよう。




ipodCM風ロビン。

こんなん大好きです。ビビver.もあります。

※私はipodユーザーではありません


最近「Believe」と「GLORY~」(正式タイトル失念)をよく聞きます。

両方ともワンピの主題歌ですね。

前者は有名なOP曲、後者はアラバスタ時代に一時流れていたED曲。

Believeは、とにかくテンションがハイになるので大好きです。

GLORY~は隠れた名曲。ビビが好きな人なら、知っていて当然。

らしい。






同盟ページを更新しました。

既に参加して下さっている方々、ありがとうございますヾ(*^▽゜)

メール等で参加表明して下さっている方々も含め、感謝感謝。

あのときのエース、カッコイイもん。

初登場時よりもインパクトがありましたね。ある意味。


現在、名簿と会員証をコツコツ作成中です。

正確に言うと、これから作成しますorz

会員証は、参加人数の都合上

バナーリンクしてくださっている方々のみ、と考えていますが

管理人多忙につき、会員証作成自体が頓挫する可能性もありますので

その際は、名簿のみでご了承ください。





明後日、アニワンで「エースVS黒ひげ」が公開予定(関東)。

演出が楽しみだわ。

エースに不意打ちを喰らわせた(完全ノーダメージですが)ときの

ヴァン・オーガー(黒ひげの狙撃手)のニヒルな笑みが印象的。

アニメでもその辺りしっかり描写しておくれ。

そして、エースの「あの」台詞!

我々の胸を熱くさせた、あの台詞をいかに表現して下さるか。

たまに声優さんの演技次第で、名言が台無しになることがある。

エースの方はベテランさんだから、大丈夫だと思いますけど。

ゼハハの声も結構好きです。




▼コメントのお返事は続きから▼



≫ Read More

| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

バナロ島の決闘でエースに惚れました同盟

無傷ver.




オンマウスで無傷になります。

微妙な誤差ありますが、細かいことはキニシナイ。



46巻を読み返し、エースの蓋し名言に目頭が熱くなったkjoleです。


そこで


同盟っぽいものを作ろうと画策、勢いで作成してしまいました。

需要があるかどうかわかりませんが

バナロ島の一件で、エースを好きになった方はぜひ。




▼以下、同盟詳細▼






「バナロ島の決闘同盟」


正式名称は


「バナロ島の決闘でエースに惚れました同盟」



"力"に屈したら、男に生まれた意味がねェだろう

おれは決して 人生に"くい"は 残さない…!!!

…わかったかバカ





この台詞に胸が熱くなった

そして「バナロ島の決闘」で、エースに惚れた同志達による同盟。



■参加条件


・「エースの名言」であろうこの台詞に、胸が熱くなった
・「エースVS黒ひげ」に燃えた、または萌えた
・「エースVS黒ひげ」のその後が気になる。魚人島より気になる
・「大炎戒 炎帝」を見て、元気玉を思い出した
・「バナロ島の決闘」でエースを惚れ直した
・「エースは生きている」と信じて疑わない
・逆に「生きていない」説を唱えてみる
・「人生に悔いは残さない」信念に共感した
・元々エースが好きだったが、黒ひげとの戦いで更に好きになった
・元々エースに無関心だったが、黒ひげとの戦いで好きになった
・黒ひげも割とカッコ良かったと思う
・白ひげが王でいいよ、もう
・「後に起こる、あの極めて大きな事件」が気になって仕方が無い
・エースの次々と繰り出す技に惚れた
・「久々に殴られた」エースを見て、何かを感じた
・エースの基礎戦闘力はホント素晴らしいと思う
・最後のコマ(エースの帽子)を見て、ちょっと切なくなった
・エースの焦った表情をみて萌えた
・今回のエースは、初登場時より断然カッコイイと思う



…そんな方々へ。老若男女問いません。


■参加方法

・バナーを持ち帰って「HP」や「BLOG」に貼ってみる
・バナーを持ち帰って「心」に貼ってみる
・何もせずに、同志がいたことを素直に喜んでみる
・コメント欄に参加表明を書き込んでみる
・コメント欄に愛を書き込んでみる


参加表明等、全て任意です。

当エントリーのコメント欄か、メールで参加希望を伝えて下されば

勝手に名簿を当方で作成致します。

HPやブログ等を持っていなくても、誰でも参加できます。

心にバナーを。


↓リンクはこちらへ
■同盟URL:http://arikitarin.blog80.fc2.com/blog-entry-189.html

■バナー:お持ち帰り専用。直リンはご遠慮下さい
※透過処理は行っておりません



枠なしデカ文字で主張A(200×40)



枠なしデカ文字で主張B(200×40)



悲しげに主張(200×40)



きちんと主張(200×40)



目と口で主張(100×40)



あの場面で主張(100×40)



ストレートに主張(100×40)



スマートに主張(100×40)



バナー及び参加条件を、ちょこっと増やしました。





▼以下、参加者名簿▼


≫ Read More

| UNION | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

アニワン324話

第324話「めぐる手配書!故郷は踊る 船は進む!」
2007年9月16日放送(関東・甲信越ほか)



・過去キャラ総登場
・作画不安定、よく見ると引き絵が変、ベタ塗り多くて立体感なし
・演出が弱い
・所々端折ってる
・予算の関係上、青キジその他「出てるけど喋らない」キャラ多数



長ったらしいOPと前週のおさらい後、「拳骨メテオ」からスタート。

軽く端折ってますが、大方原作通りに進行。

CM明けに過去キャラ総登場(別記)

ラストはロビン&フランキー&ウソップ&サニー号に乾杯。

みんなでジュース飲んでました。なんか笑える。

ロビンの金的クラップのような、印象深い演出は今回特に無し。




▼過去キャラ登場シーン▼

作画レベル:B(及第点)~F(酷い)

主観です。あしからず。上から目線なのは、仕様です。



■スモーカー&たしぎ(作画レベル:D+)

たしぎの声を聞いた途端、肩凝りがとれた。
初めて愛した(?)ワンピキャラだけに、声が聞けるのは嬉しいね。
ケムリン常に上半身裸の割には、随分と色白だな。煙だからか?


■ゼフ、パティ(作画レベル:F)

サンジの手配書に全てを持っていかれた感じ。
某芸人の「そんなの関係ねぇ!」同様、困ったときに今後も使ってきそう。
便利な道具だ。


■フーシャ村村長、マキノさん(作画レベル:F)

村人カット使い回しは、別に構わないのですが
もうちょっと村長に影をつけてほしかったなぁ。
あれじゃ素人の塗り絵と変わらないぞ?
それともモリアに影取られたのか?

マキノさんは頑張った。


■カヤ嬢、にんじん、ピーマン、たまねぎ(作画レベル:B)

原作通り、ちゃんと大人っぽく描かれてましたお嬢様。
それでいて昔の面影を忘れられることもない。
カヤさんを不幸にしたら殴ろうぜ。


■コウシロウ(作画レベル:C)

ずっとケンシロウだと思ってた。

ところで、あんな声でしたっけ?
クレジットに名前がないので、確認できずじまい。
なんか随分あっさり終わったような…。


■ゲンゾウ、ノジコ(作画レベル:B)

今日のMVPは、ノジコ姉さん。あんなに綺麗な方でしたっけ?
ゲンさんが終始不安定でしたが、引き伸ばしたナミの手配書や
プチ回想シーンも手伝って、無難にフォローされていました。
とはいえ、引き絵の姉さんはフォローできない。


■くれは、ドルトン(作画レベル:E)

「若さの秘訣かい?」の挿入部分が明らかにおかしい。

ドルトン「あなたにこれを是非見せたくて」
くれは「なんだい、若さの秘訣かい?」

噛み合ってないですね。
村人が一切出てこないので、突っ込み役がいません。
なので寂しい雰囲気。でもそれが良い、と感じる人がいるかもしれない。

「食べ物は栗ごはんがいい」

この台詞がカットされなかっただけでも、救われたと思いたい。


■ビビ、イガラム(作画レベル:C+)

イガラム、コブラ、ペル、チャカ、ビビ、カルーと出てきますが
ビビとイガラム以外、一切喋りません。
喋るといっても、一言程度しかありませんしね。
どうでもいいけど、カルーがデカい。


■ドラゴン(作画レベル:D)

元々がどんなだったか、どんな声だったのか、殆ど覚えていない。
なので感動も何も…。
唯一演出らしい演出が入ったが、ショボい。



何だかんだ言っても、やはり懐かしかったですね。声が若い。


次回はエースVS黒ひげ。

予告を見る限り、割といいカンジ。

少し期待してます。



▼コメントのお返事(TO シャルさん、kara、ちあこさん)は続きから▼


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ブルックリン

最近試験勉強と実習で忙しく

平均睡眠時間が、再び2時間に逆戻り。

朝食はウイダー(エネルギー、マルチビタミン)のみで

あとは栄養ドリンク三昧。

もうね、お水かと。

でも明日から連休!なので、まともな食事が摂れそうです。



明日(9/16)のアニワンは、過去キャラ総出演。

ただ、作画には期待しない方が無難。

エースVS黒ひげ終了後は、オリジナルストーリー開始。






メタボリック・スター!






ギアスピは、やり込み要素が無いので飽きてきました。

(レビュー記事を一部修正)

真のラスボスはシャンクスでしたが、全然強くない…。

てか、エネクロミホシャンは、もはやキャラとして飽きました。

特にミホシャンは、最たる戦闘描写も、これといった技もないですし

無理に出さない方がいいんじゃないかなぁ。

エネル・クロコ辺りは、クリアに必要な条件を満たしてからは

一度も使っていません。



隠しキャラ・ブルックの声が面白いですね。ダウン時の叫び

ギャァァァァ!

は、是非とも聞かせてあげたい。

S人間にはたまりません。




▼続きより、ブルックの勇姿(画像)▼



≫ Read More

| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

最近のワンピ(ネタバレ)

ほぼ完全なネタバレ記事となりますので

単行本派・アニメ派の方は、自己責任でお願いします。



私のワンピファンの友達は、ジャンプを買うと

「ワンピース」のページ箇所だけ切り抜いて、ファイリングしています。

つまり内容だけ求めるなら、単行本を買う必要がない訳ですね。

素敵でマメな方です。それでも単行本は買うそうです。

その友達に、最近のワンピを一気に見させてもらいました。

スリラー編に入ってから、殆ど読んでいなかったため

イマイチ話の内容が理解し難い状態でしたが

やっとこれで、単行本と合わせて話が繋がった。

なるほどねぇ。今回はバトルのテンポがイイですね。


ネタバレライン



いつも長いゾロの戦闘が、割とすんなり終了してた。

単行本でも既出だが、新世界「ワノ国」が気になる。

過去にケムリンが「新世界で麦わらを仕留める」的なことを

話していたので、恐らく遠い将来「ゾロVSたしぎ」が新世界で

拝めるだろう。VS鷹の目も新世界だ。



ウソの「コックローチ・スター(黒光星)」は、ペローナじゃなくても

ヤバイだよ。誰だってテンパるよマジで。

テンパるペローナが、もうめっちゃ可愛いかったん(*´Д`*)

ミニホロ・ゴーストラップ」、このワザお気に入り。



スケスケの実」をサンジが食べたら、世の中が大変なことになる。

ブルーノとコンビを組んだら、もはや史上最強、この世の終わりだ。

誰にも止められなくなるぞ。暴走する変態時代を!



で、やっぱし個人的にインパクトが強かったのが、あの回かな?


コクバックの腐れ外道!

ストーカー!

アホンダラ!

逝ってよし!



シンドリーちゃんに何てことしやがった(#゚Д゚)ゴルァ!!


コクバック「顔しか取柄のないポンコツ死体(←彼女のこと)」




オーズの手によって


跡形もなく現世から消えてしまえばいい





全く救えないわー。

普段は責められることを楽しみ、いざとなると強制命令で

自分の意のままに従わせるということは

ドMとドSの二面性を持つド変態ということになりますね。


それにしても、チョパマンの言葉が五臓六腑に沁み渡ったね。

変態が提唱する「蘇生の技術」とは、単に心と体がミスマッチした

人間(ゾンビ)を人工的に大量生産する「お遊び」なワケですね。

シンドリーちゃんの例があるように、医師の私利私欲も入り混じるから

医学的な観点から見て、ましてや現役の医師から見たら

これは当然、許されることではありませんね。

人の命を弄ぶという行為自体が、誠に遺憾であり不愉快極まりない。

多くの同業者にリスペクトされる天才医師だけに、勿体無い話だ。



チョパ、今夜飲もう。

「あの」シンドリーちゃんの笑顔に救われた感がある。


しかし「ロビッチョ・スープレックス」という名称はいただけない。



ジャブラアブサロムが復活したので、遂にローラの婚姻届攻撃が始動するか?

ローラと強制ゴールインを期待したい。



▼コメントのお返事は続きから▼


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

あんたのヒザの皿も割れたらいい




今日が発売日だったことを昨日知り、ONE PIECE47巻を買ってきた。

この辺りはジャンプで読んでいないので、新鮮でした。

ウソップギャラリーに、亜樹那さんの絵が載ってる(σ´∀`)σYO!!

HEN顔サンジ特集も組まれております。

そういや、モジャがauに対応しました。また孫はスルーですか?




話の内容は既にご存知だと思いますので、細かく触れませんが

46巻のナミといい、47巻のロビンといい

老若男女問わず、萌えるシーン満載だ!

ロビンがエニエスロビーの一件で、一気に馴染んできたカンジですね。

宿り木が見つかってよかったね。



で、47巻のSBSでは


我らCP9の年齢が公表されました


スパンダ:39歳

ジャブラ:35歳

クマドリ:34歳

ブルーノ:30歳(W7潜入時:25歳)

フクロウ:29歳

ルッチ:28歳(W7潜入時:23歳)

カリファ:25歳(W7潜入時:20歳)

カク:23歳(W7潜入時:18歳)



ジャブラ結構オッサンだ。カリファ私とタメじゃん。


CP9は、年功序列とか上下関係とか、海軍と違ってそんなの関係ねぇ。

ジャブラやブルーノ、そして能力者ではない34歳クマドリらは

六式の訓練を始めたのが遅かったのか、それとも体得が遅かったのか

悪魔の実を食べてから、CP9としての価値を見出されたのか

苦労人なのか古株なのか外部発注なのか入隊が遅かったのか

単にCP9として実力を認められるのが遅かっただけなのか

別の組織に属していたのかフリーだったのか転職してきたのか

親の七光りかオーディション受けたのかバイトから正社員雇用なのか

新聞見て司法の島に電話して面接したのかスパンダ経由のコネ入社か

ルッチの友達か原宿で買い物してたらホリプロにスカウトされたのか

親が勝手に履歴書送ったのか友達と一緒に応募したのか

ハケンの品格か事務所の方針で年齢詐称かCD出しても売れなかったのか

1Aからメジャーに昇格したのかトレードされたのかオシムに招集されたのか


年齢が統一されてないから、色々な可能性がありますね。


特別読み切り「ONE PIECE LEGEND OF CP9

とか出たらどうしよう。





▼コメントのお返事は続きから▼


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

-GEAR SPIRIT- 徹底詳細レビュー





オススメ度:★★★☆☆


散々文句を言いながら、結局買ってしまった私は一体。

しかも予約してないのに予約特典ついてくるし…。


もうこうなったら、徹底的にレビューしてやる


想像以上に淡々とした、対戦「格闘ゲーム」でした。すぐ飽きます。

キャラゲーとしては失格、対戦ツールとしては上出来。

簡単にいえば

「FFOP」+「グラバト2」を、2で割ったカンジのゲームです。

あの殺伐とした寂しい雰囲気は、洋ゲーに近い感覚です。

諸々の手抜きが尋常じゃない。プラスに考えれば無駄がない。

イラストもイマイチ。カード絵だけ無駄に気合入ってます。

「カードバトル」をウリにしていますが、カードは殆ど使いません。

てか、戦闘中にペンでカードをタッチ!する余裕なんてありませんし

フィールド上にアイテムが転がっているので、それで代用できます(笑

必殺技だけは、カードを使用しないと発動できませんが

正直、このゲームにおける必殺技の価値って無いと思う。





じゃ、そろそろ気合入れて行ってみよー!





「画像&毒を盛り込んだ徹底詳細長文駄文レビュー!」


は、▼続きからドウゾ▼




≫ Read More

| その他GAME | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。