BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Shuyin


「Shuyin(FINAL FANTASY 10-2)」


ちょっとした空き時間を利用して、久々にFF絵を描きました。
shuyin(シューイン)本体は2時間程度、その他諸々含めて
総制作時間は3~4時間ほど。良い気分転換になりました。

ワンピ絵を描くときとは、アプローチの仕方が全然違うので
完成させるまでが大変なんですけど(特に下書きが;)
とても新鮮で楽しめます。

チョット髪長いな…。もう少し短髪の方が良かったかも。

No! You are not Lenne!
Don't try to tell me you understand...

この一連の台詞が印象に残っている、FF10-2のラスボス
思考が、ややセフィロス(FF7)寄りです。
10ではシーモアがそのポジションでしたが、10-2では彼。

彼は、1000年前のザナルカンドに実在した人物であり
祈り子によって召喚された「夢の世界の住人」、「ティーダ」のモデル。

ティーダとジェクト(親父)は、祈り子の夢、すなわち
スピラ(FF10シリーズにおける、世界の名称)には実在しない
「幻」の存在であるからして、祈り子は1000年前に実在していた
ザナルカンドの青年「シューイン」をベースにして
「ティーダ」という、一人の男性を創り出したとされる。

たまに思い出さないと、訳がわからなくなります(笑)

FF10で「祈り子の夢」を自ら終わらせたことで、存在が消えてしまった
ティーダですが、FF10-2では、条件次第で曖昧に復活。
そのデータで「ラストミッション」をプレイすると
ユウナから、彼との惚気話を聞かされます聞くことができます。

10-2はマルチエンディングなので、コレという答えがありませんが
(100%コンプリートエンディングでも、真相は曖昧)
人それぞれの解釈でいいのかな。
10のラストもそんな感じで、納得できない部分も多々ありましたし。

それでもやっぱり、10-2大好きです。



スポンサーサイト

| FINAL FANTASY | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

信長の夢




朝刊のテレビ欄を広げてみたら。

意味がわからん。どんな夢だ。


偶然とはいえ、ナイスカット。


| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

アニワン・第295話

久しぶりにアニワンレビュー。

第295話「5人のナミ? 反撃は蜃気楼とともに!」
2007年1月28日放送(関東・甲信越ほか)


今週の要点

・作画監督が小泉氏のため、絵が綺麗(特にカリファとナミ)
・ゾロが変なオリジナル技を披露、全体的にオリジナル多すぎ
・ジャブラの「指銃」が飛ぶ(嵐脚みたいになってる)
・オープニングから、いきなり長官暴走
・ルッチVSルフィで、ルッチの技一部変更(「嵐脚」→「蹴り飛ばし」)
・ナミ「だから私は、油断を誘う!」の台詞カット
・カリファの「たじたじ→無礼者!」コンボ演出が弱い


話の大まかな流れ 赤文字…オリジナル

階段で倒れているロビンに、スパンダ(以下「長官」)が腹パン
長官、ロビンの胸座を取る口論長官、ロビンを蹴り飛ばす
→ロビン泣く→ルッチVSルフィ→チムニー&ゴンベのところに
ココロさん合流、チムニー、ギア3の感想を述べる
→場面変わって
カリファVSナミ(ここから作画が綺麗になる)→セクハラゴールデン泡
→カリファ嵐脚、ナミは蜃気楼で回避→カリファ指銃4連発、再びナミ回避
→モンスター乱入→カリファ「彼女が巨大化を?!」→ナミ「天然!?」

CM

→場面変わって「ゾロそげVSキリン狼」カク「嵐脚」、ジャブラ「飛ぶ指銃」
「嵐脚」と「飛ぶ指銃」を、そげが自ら刀を振り回し、全て弾き返す(笑)
ゾロ「名刀・鼻嵐の威力に、敵は怖気づいている」そげ調子に乗る
ゾロ・新必殺技「蒔絵」(その技とは、そげを囮に使う「撒き餌」)
→そげ号泣→場面変わって「カリファVSナミ」→ナミがチョパに話しかける
→カリファたじたじ→ナミ無視→「無礼者!」→チョパ暴走
→カリファ「気味の悪いペットを~」→ナミ無視→「無礼者!」
→カリファ嵐脚→羊雲リラックス泡+しなる指銃「鞭(ウイップ)」
→クラウディ=テンポ→レイン=テンポ→ナミ元に戻る(作画が超綺麗)
→蜃気楼=テンポ→「幻想妖精」でフィニッシュ

to be continue


▼詳細は続きから
(「コメントのお返事」も続きから)

≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

EHRGEIZ

私が「FFキャラ」に踊らされた、記念すべき第一号。
エアガイツ PS one Books エアガイツ PS one Books
PlayStation (2002/01/17)
スクウェア


個人的総合評価:★★★☆☆

こんな人にオススメ
・「FINAL FANTASY」シリーズ、特に「7」が超大好き
・FF7のキャラを、自分の手で自由に動かしたい
・「格ゲー」が得意である
・「3D」という言葉に弱い
・ゲーセンで乱入経験があり、勝利した
・自称「格ゲーマニア」

こんな人はちょっと待て
・「FINAL FANTASY 7」を知らない
・そもそも「FINAL FANTASY」シリーズを知らない
・「格ゲー」が苦手
・レビューに「3日で飽きました」「すぐ売りました」とか書くタイプ
・難しい操作とか、そんなん大嫌い


FF7のキャラが多数出演することから、昔購入した作品。
そうです、思いっきりエサに釣られたワケですね私は。
この手法は、「キングダムハーツ(KH)」にも受け継がれております。

KHは、所持している方々の話などで、買わずに踏み止まっていますが
「KH2」になって、突然出てきたアーロンが気になる。

聞いた話では「殆ど印象に残らない存在」だとか。マジかよ…。
確かに「KH」という作品内における「FFキャラクターズ」は
「7」関連の独壇場という印象。人気が突出している事もあるだろうが
COMPILATION OF FINAL FANTASY VII」に関する
プロモーション戦略と考えるのが自然なんだろうな、やっぱり。
セッツァー(FF6)なんて、その典型でしたし。あれは酷い。

作品自体より、キャラ人気が先行している「8」「10」関連のキャラ出演が
やたら少ない(適当に扱われている)のも、それなら頷ける。

リノア(魔女)・ユウナ(FF10スタイル)・ティーダ・ゼル
FF9の主人公(名前不明)辺りの「FFキャラクターズ」は
KH本編の男性キャラ(主人公含む。名前不明)や、ヒロインズ
(同じく名前不明)とキャラが被るから、全く(ほぼ)出番無しってか。

世界観がよくわからないので、何ともいえませんけども。
スコール(レオン)とラグナを絡ませれば面白かったのに。

それにしても、ユウナもティーダも、なんだあの無下な扱い方は。
FF6のセッツァーなんて「お前誰だよ」って話です。

あくまでFFキャラはオマケってことですね…。


∑話が横道に逸れてしまった;
…でも、エアガイツに無関係な話ではありませんな(笑)


▼以下、「エアガイツ」に関する詳細あれこれ



≫ Read More

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

MEGA MAC

前日、ミス日本グランプリ(スポニチ特別賞と二冠)に輝いた女性は
友達と同じ大学院の学生。あんま関係ないけど親近感。
ミスネイチャー」と「ミス空の日」では、史上初の医学生ダブル受賞。
この三人には、個人的に好感が持てた。適当に頑張って下さい。

そんな話を聞いた私は、全然関係ないマクドナルドで
一日数量限定「メガマック」を食べていた。
前から一度、食べてみたかったんですよね~。

一個で754kcalと高カロリーな為、かなり躊躇っていたのですが
限定品だし折角なので、「えびフィレオ」の代わりに購入。

実際に買ってみてみると、想像よりも遥かに小さかった。
味も大きさも、ビッグマックと大して変わりませんね。

が、ビーフパティを4枚使用しているだけあって、ボリュームが半端ない。
これにサラダがついていれば、他には何もいらないっ!なレベル。




ふんぬー



ボリュームがあるから、結構重いです。お腹が苦しくなります。
さすがのゴッド・エネルも苦戦。





(ノ∀`)アチャー



写メ撮ってたら、バランス崩して倒れたエネル。
ちょっと腕を動かしてみたら、ナイスポーズに。


私もなんか、色々な意味でアチャーな気分。
運動しなきゃ。もっと努力しなきゃ。



そうそう、最近のジャンプ(ワンピのみ)面白いですね。
単行本派のアナタは、いつかきっと驚く。

ただ来週からは、新たな倦怠期を迎えそうな予感。
相変わらず、じらすなぁ。


| 雑記 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

全身泡立つ「石鹸人間」

石鹸人間
「カリファ」(画像クリックで拡大)


当初の予定では、アニメ塗りで軽く仕上げるつもりでしたが
色々と拘った結果、ちょっとモッサリしてしまった。
フェイスラインを細くしたら、なんか少し老けたような…化粧かな?

イメージは、司法の塔・5階、VSナミ戦
もはや戦場は「お風呂場」と言っても過言ではないですね。
アニワンでの彼女の姿は、恐らく残りあとわずか。


そんな「カリファ」とは。

推定27~8歳。ガーターベルトとトゲの鞭を愛用する。ノーブラ。
これでロウソクでも持っていたら、青年誌になってしまう。

世界政府直下のプロのアサシンで、人界を越える体技「六式」を体得。
古代兵器「プルトン」の設計図を手に入れる任務を遂行すべく
ガレーラ・カンパニー社長「アイスバーグ(通称ンマー)」の秘書として
5年間、ウォーターセブンに潜伏していた。

司法の塔では、2番の鍵を所持し、麦わら一味を迎え撃つ。
女性に手を出せないサンジを、逆セクハラで戦闘不能に陥れるが
麦わら一味最強戦闘員「ナミ」を相手に、わずか二発の落雷で敗北。
(ドラクエでいえば、ギガデイン+ミナデインで倒されるようなもの)

天然」という性格も災いしたようだが、いかんせん相手が悪すぎた。
ナミは、本来宴会用である「天候棒」を、戦闘用武器として自在に操り
海軍本部大佐・中佐」クラスと、互角に戦える実力者である。


カリファは、本来6つある「六式」のうち、4つしか使用しなかった上
(指銃・剃・嵐脚・月歩)「指銃」の威力が、思いのほか弱いため
四式使いのネロ」と大して変わらない。と思いきや
あらゆる能力を削ぎ落とす「アワアワの実」を口にしたことで
エロスファクトリーとなり、名実共に「ソープ嬢」となった。

恐らく、その実を口にしていなければ(仮にキリンだったとしたら)
ナミはおろか、ヘタすればサンジにも勝てなかったかもしれない。
(キリンになったら、多分思いっきり蹴られると思う)


バスターコール」発動後、彼女の消息は不明。


ワンピの世界では、キャラタクターの生存率が極めて高いので
今もどこかで、元気にやってるといいけど。

なんか、一人暮らしの息子を心配するオカンみたいだな…。


▼以下、コメントお返事デス


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

クマドリさん




泣くんじゃねぇ 

あ泣くんじゃねェよォ 泣けば男の 名も泣くぜェ…






アニワン最後の出演となったクマドリ。
ブルーノ同様、散り際の「鉄塊」でを上げた。

ルッチも最後は「鉄塊」で敗れたが、あれは
焦りから咄嗟に出た、危険回避・逃げ腰の鉄塊である。

ブルーノとクマドリは、ルッチのそれとは違い
「攻め」と「覚悟」の鉄塊で、潔く散ったのだ。



クマドリさん

今まで ありがとう。




| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

先週のアニワン

前回のアニワン、完全に忘れていた見逃してしまいましたorz
予約録画すら忘れる徹底ぶり。もはや笑うしかない(笑)

先週はどうやら、私にとって垂涎モノの回だったようです。
聞くところによると、先週の放送では


カリファエロス爆発
・クマドリさん・最期の勇姿(オリジナル台詞満載)


く、クマドリたんが…



次回(明日)のアニワンは、主にスパンダが活躍する回です。
(多分明日も観れません)
で、またロビンをシバくのか…

原作でもアニメでも、やたらロビンを殴る蹴るの暴行。
観ているコチラも、流石に辛くなるのですが。
長官ドSですよね。

いくら相手が犯罪者でも、手を出したら人としてダメですよ長官。
全く政府の風上にも置けない男だ。

相手は海賊だし、別に間違ったことはしていない。
でも、せめてフツーに連行しましょうや。

そう考えると、ルッチは紳士だな。
さすがはイタリアン。しかも英国的。

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

Winning Eleven 7(INTER)

岡村さん やべっち

サッカー日本代表・ナインティナイン by kjole


Winning Eleven 7 INTERNATIONAL」のエディットモード
(モンタージュ)で自作した、ナイナイさん(左:岡村、右:矢部)です。
岡村さんの背番号は、「99」で。やべっちは適当です。
ズームアップした際の表情が豊かなので、見ていて飽きません。
角度によっては、全くの別人になったり、結構似ていたり…。

我が日本代表チームには、現実を反映した選手達と共に、この
茨木西高校サッカー部先輩・後輩コンビが混じっております(笑)
岡村さんはセンターFW、やべっちは主にサイドハーフで大活躍。
もはや代表に欠かせない戦力になっちゃいました^^;

私は選手やチームのエディット・カスタマイズが大好きなので
スポーツ系のみならず、ゲームを購入するときには
自由度や、エディット機能が充実しているか否かを、重点的に
チェックしてから購入します。

野球ゲームで「パワプロ」を遊ばない理由は、オリジナル選手を
作成するのに、いちいちサクセスモードをプレイする必要があるから。
昔は頑張って作成してましたが、途中から面倒になり、それっきり。
野球ゲームは「熱チュー!プロ野球」シリーズを遊ぶことが多いです。
気軽にオリジナル選手を作れるところが、気に入ってます。

ウイイレは「6」と、「7(INTER)」しか持っていませんが
総合的には「6」の方が良い印象があります。

とても「ゲームらしい」というか、ドリブルも滑らかで
理不尽なファールも少なく、それほどストレスが溜まらない。

選手の顔はイマイチ似ていませんが、ナショナルチームごとに
異なる応援歌が実音収録されているなど、臨場感もバッチリ。
日本代表の声援も、6の方がパターンが豊富で好きです。
もの凄く細かい所に拘る私にとって、それらは高ポイントでした。
実況のジョン・カビラ氏の、意外と落ち着いた語り口調が印象的。

一方の「7」ですが、ドリブルが明らかに不自然で、操作していて
違和感がありました。パスも通りにくく、応援歌はワンパターン。
(日本代表の場合「ニッポン!ニッポン!」だけorz)

BGMも、私的には前作の方が好み。あと、読み込み時間遅すぎ。
ジョン・カビラ氏の実況も、6に比べ、変なテンションになっていて
かなり萎えたので、すぐ外国語の実況音声に変更しました(笑)

良いところは、エディットが前作より充実している事や
ミドルレンジからのシュートが、決まりやすい点でしょうか。
リプレイ時のズームは、表情が確認できる域まで可能。
あとは、やはり外国語音声に実況変更できるところが良いですね。
いつも英語かイタリア語でプレイしています。

久々に遊んでみたら、結構楽しめました。
ただ「7」は、理不尽なファールを何度も取られるため
(COMは、殆どファールをとられない)
気晴らしにプレイしたつもりが、逆にストレスが溜まる虞も。


▼コメントお返事


≫ Read More

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

聖剣伝説4

発売後、酷評の嵐・大幅な値崩れ。
FFでいう「10-2」「12」のように、シリーズ作とは認められず
悲しき末路を辿る運命か。

聖剣伝説4 特典 オリジナルMAXIシングル付き 聖剣伝説4 特典 オリジナルMAXIシングル付き
PlayStation2 (2006/12/21)
スクウェア・エニックス


個人的総合評価:★★☆☆☆

こんな人にオススメ
・「キングダムハーツ(以下、KH)」が好き
・「3D酔い」しない
・過去の「聖剣伝説」のイメージに捉われない
・坂本龍一の音楽が好き
・綺麗な映像、音楽、フルボイスに惹かれる
・一本道ストーリー万歳
・アクション大得意
・「聖剣伝説」を知らない

こんな人はちょっと待て
・GB版「1」SFC版「2」「3」の大ファンである
・聖剣伝説はこうあるべきだ、という頭の固いところがある
・アクションが苦手
・ストーリーに自由さを求める
・難しいゲームは嫌だ
・KH、テイルズ系が苦手


レビュー系ブログ」という謳い文句ながら
開設以来、殆ど普通の日記と化している気がするので、久々に。

今後は、レビュー系エントリーを増やしたい。
流行や新旧作品に捉われることなく「今更感」をテーマに。

自分の持っている作品のレビューや、プレイ日記を
ネット上で見掛けると、結構嬉しかったりする実体験から。
マニアックな作品ほど、情報を探し出すのに苦労しますが
見つかると倍嬉しいので、新しいものに拘る必要もないかな、と。

といいつつ、今回は割と新しめですが。


以下へ続く(16日加筆修正

≫ Read More

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

強制バトン2

多忙につき、更新頻度停滞気味…;

そんななか、超ロングな強制バトン発見。

どうやら、マンガ(一部、ゲーム混在)に関するものらしく
○×形式で回答が容易だったので、試しにやってみることに。

実は私、漫画は殆ど読みません;
本当に好きなものだけを、買って読むタイプなので。
昔はそこそこ読んでた気もするけど、今は全く。


都合上、ひとつのエントリーに纏めた為
長いです。果てしなく長いです。面長です。100質より長いです。
展開する際はご注意下さい。


これを見た人と、共通の趣味が見つかれば幸い。
そんな狙いが籠められたバトンなのだろう。たぶん。

まさにそれこそが、この種のバトンの醍醐味だったりする。


≫ Read More

| バトン | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

PC依存症

最近、物忘れが激しくなってきた気がする(つω;`)
簡単な漢字が思い出せなくなったり、記憶が飛んだり…。

手帳に、あれこれ予定を書き込もうとすると
…あれ?」みたいなね。
こんなん、もうザラですよ。

私が単純に「アホ」であることも否定できませんが
これは、普段から「PC」や「携帯」に依存している弊害では
ないかと、改めて意識するようになった。

新聞等で散々言われていたことですが、自覚の兆しが
みえてきたね。健忘手前の危険信号であると捉えられなくもない。


世の中何でもデジタル化で、便利になりました。
スケジュール帳も、携帯に標準装備されてますし
(私は滅多に使いませんけど)
必要なやりとりは、全てメールで瞬時に済ます。
昔趣味で行っていた「海外文通」も、今や手書きではなく
メールが主流となっている。レポート類も、全てPCで作成。
授業中の板書も、モバイルPC開いてタイプ。
仕事でも日常でも、PCを長時間使うことが多くなった。

そのおかげで「何かを、自分の手で書く」という行為自体が
極端に減ってしまいました。
勉強するときには、五感をフル活用していますが
日常の生活では、そんなテクニック滅多に使わない。

私は、新聞を毎日欠かさず読んでいますが
PCがあるから、腰を据えてじっくり読む機会が減った。
必要な情報は、検索すれば瞬時に手に入りますからね。

手に入ります…が、結局、大して頭に残らないと。
情報が「垂れ流し」になるからです。

近年は「デジタル文庫」みたいなものが増えてきて
携帯で小説を読んだり、書いたりする時代ですよ。
ゲームの攻略本も、攻略サイトさえ閲覧できる環境があれば
悲しいかな必要性を感じられず、購買意欲が失せてしまう。
そういえば、最近本読んでないなぁ。


PC普及は、日常生活において、計り知れないメリットを
齎していると思うし、現代に生きる我々にとって
便利…というか、寧ろ無いと落ち着かないツールになりつつある。

その反面、人間本来のアナログ的思考が削られてしまい
当人の気付かぬうちに、失われるものも多いと思う。


使い方次第で、自分をも傷付ける諸刃の剣。


PC依存で最も怖いのは、ワーキング・メモリー(短期記憶を司る脳機能)
が衰えてしまい、その結果「健忘」に至る可能性があること。
頭を使わないから、「使わない→衰える」、当たり前のことだけど
その「当たり前」が、軽視されているのが現状です。

また、短期記憶だけでなく「長期記憶」を引き出すために必要な
機能の障害を起こす虞も、無いとは言い切れないワケで。
つまり、昔覚えたことが、思い出せなくなってしまう事態に陥る。

最近の私が、そんな感じ((;゚Д゚)ちょっとヤヴァイです。受験なのに。
物忘れが激しくなったとき、自分の身の回りを見渡してみると
良いかもしれません。

ブログじゃなくて、手書きで日記をつけてみる。
海外文通も、メールじゃなくて、本来の直筆手紙で文通する。
部屋を思いっきり片付けてみる。声に出して本を読む。

こんな身近で些細な事で、脳が再び輝きを取り戻す。


「たまには、本を片手に取ってみよう。」


そう言いつつ、私は「ONE PIECE」を広げたのである。

漫画ですが何か。



▼以下、コメントお返事


≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

クリクリプレイ記録1

知らない人がタイトルだけ見たら、一体どんなプレイを
妄想するのだろうか。

変態発言はさておき
「FF10-2・クリーチャークリエイト(略してクリクリ)」関連を
久しぶりに。なんか続きそうなので、念の為「1」とした。


クリーチャークリエイト・魔物コロシアム「異界カップ」にて
外界からの使者」(別名:マヨル・ヌメルス)を
アビリティ不十分なクリーチャー「バラライ一人で撃破
その余勢を駆って、たった一人で異界カップ優勝

別に最初から狙っていた訳ではなく、単純に好きなNPC達で
トーナメントに参加して遊んでいただけ。

しかも、初戦でいきなり「外界からの使者」と対戦することになり
リセット覚悟で適当にプレイしていたのですが…
ロクに育成していない「バラライ」一人で倒してしまった上に
決勝で「トレマ」を破り、異界カップまで制覇してしまいました。
単なるお遊びだったのに、ちょいとビックリ。
と同時に、「覇弾」と「隠し英雄の薬」の性能に乾杯。


以下、そのときの詳細データです。
装備やアビリティを見ればわかると思いますが、攻略を主とした
ものではありませんので、参考にしないで下さい

≫ Read More

| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

カヤ嬢



「カヤ」(画像クリックで拡大)



今年の初描きは、カヤになりました。
休日だったので、時間を上手く利用できましたね。
今度こそ、正真正銘のカヤお嬢様です(笑)

公式カラーがさっぱりなので、とりあえず適当に描いていたら
何を先走ったのか、春っぽくなってしまった。
スカートも、若干ミス…。でも、個人的にはお気に入り。


あ~、そういえば最近、また風邪気味です(泣
昔に比べて、随分と免疫力が落ちた気がするなぁ。
今年(昨年末から)は、風邪が特に酷いと聞きますが
続けて体調を崩すことなんて、今まで滅多になかったのに。
栄養・衛生面もパーフェクト(つもり)なのですが…

やはり


夜更かしだろうなorz


生活リズムの改善=体内時計の調整は、極めて困難デス…。


私もそんなこんなで、年中風邪を引いている上に
カヤ同様、医師を目指して勉強していることもあってか
「カヤ嬢」という、微妙にリアクションの取り辛い
あだ名を知人につけられました(笑)

接点それだけじゃん…。つか殆どないじゃん…。


受験が終わる頃には、絵に描いたように
思いっきり笑いたい。


| ONE PIECE | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

浄罪の路

「上級者向 ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーX ピアノソロ」


※ただでさえ重いのに、更に表示速度が遅くなるため
昨日までエントリー内に置いていた、MIDIソースを撤去。
見た人ちょっとラッキー。…ラッキー?


タイトルは、上記にある
ピアノコレクションズ」で、私が最もよく弾く曲です。
「10」といえば「To Zanarkand」「ビサイド」が最も有名ですが
私はマイナー派なので(笑)


ピアノを弾くことは、楽譜を覚え、指を複雑に動かすことなどから
「ボケ防止」「脳の活性化」にとても役に立つので
リハビリにも最適です♪

クラシック音楽は、想像力・ひらめきを司る右脳を刺激するため
聞くだけでも様々な効果があります(曲により異なる)
オーケストラ生演奏などを聴くと、ホンマ感動しまっせ。
(深夜のNHKでも可)


便秘に効く」とか「気分爽快」とか「集中力アップ」など
所謂「サプリメントCD」なんてものも、昔購入しました^^;
リラックス効果のあるクラシックを聴きながら、勉強に励んでいた
時期もあった。効果はあったのだろうか?


FFピアノコレクションシリーズは、「6」から買い続けてまして
好きな曲だけを、もうひたすら練習してました。
自分に酔いしれる快感がたまりません。

※10-2は、CDが「CCCD」であったため、サントラも購入せず。
CCCD最悪です。結局何だったんだアレ。



▼以下、コメントお返事



≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ULTIMATE&LEGENDARY HITS

ULTIMATE HITS FINAL FANTASY X-2 INTERNATIONAL+LAST MISSION
PlayStation2 (2007/01/25)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る


FINAL FANTASY X INTERNATIONAL

FINAL FANTASY X-2 INTERNATIONAL+LAST MISSION
(上記写真)


恒例の廉価版「ULTIMATE HITS」として、今頃発売されます。
(共に、税込2940円)

相変わらずの商売上手です。INTER版は基本的に高いので
(特に「10」は、中古でも未だに4000円以上)
一気にお求めやすくなりました。小学生のお年玉で買えてしまう。

「何となく気にはなっていたけど、スルーしてみた」

そんな貴方に最適です。
※廉価版ですので、当然特典DVDは同梱されておりません。


▼以下レビュー。
長いので、興味の無い方はスルー推奨

≫ Read More

| FINAL FANTASY | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

勇者バトン

早いもので、もう2007年でしたね。


こちらを見に来て下さっている皆様、今年も変わらず
宜しくお願い致します。

今年は絵を描くペースが落ちるかもしれませんが
見てくれる方がいる限りは、ちょっと頑張ります。

個人的な抱負は、後程。
結構大変な一年になりそう。


はい、ここで勇者バトン。
亜樹那さんから頂きました♪
年明け・らんまに感動したっす(*´Д`*)
若い方でも、知ってる人は知ってるんだなぁ。

…若い方て…私も老けたか。


以下、回答をば。


≫ Read More

| バトン | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

たぶん期間限定

期間限定で、テンプレを変更。


・読みやすさ
・超シンプル
・比較的軽め
・枠固定
・クールビューティー
・エリア広範囲


これらの要素を重視。所々微妙な点多し。

候補は、他に3~4点ほどあったのですが
取り敢えずは、こちらのテンプレで様子をみることに。


納得いかない部分も多々あるため、改造を試みたものの
XHTML仕様の為、果てしなく面倒くさい…。
既存の記事も、細部が微妙に変化してるし。


メリットは

・記事が(多少は)読みやすい
・シンプルイズビューティホー
・なんていうんですか安定感
・SEO対策済


デメリットは

・XHTML(私にとっては、です)
・小文字非対応
・当ブログ趣旨からすると、やや地味
・若干、ブラウザ依存
(大丈夫だとは思いますが、何か不具合ありましたら、コメント欄へ)


どのテンプレートも、一長一短。

暫く様子をみて、自分で「使い辛い」「不便」と感じた場合は
再度変更する予定です。



| 雑記 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。