FC2ブログ

BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ありがとう

「ONE PIECE」44巻を、昨晩早速購入しました。


SBSにCP9幼少期の絵が載っていたのを見て
すぐ様お絵かきソフトを起動し(笑)、徹夜で全員描いちゃった。
服の配色は、原作テイスト+オリジナルで。


CP9の好きなキャラということで、とりあえず
「幼少カリファ」と「幼少ジャブラ」をトップに置きました。

(1位がカリファ、2位以下は大差ない)

「蹴り飛ばしカリファ&指銃ルッチ」は、期間限定。
あれを見たお方は、ある意味貴重な存在です(って、いるのか?)


で、肝心な44巻の内容ですが
一度ジャンプで読んでいて、展開を知っているにもかかわらず


不覚にも・゚・(つД`)・゚・号泣。


歳を重ねる毎に涙腺が緩むといいますが、全くその通りです。

私は海賊が嫌いなので、常に世界政府・海軍視点で読むのですが



今回の件は、私の完敗だ。



ルッチVSルフィで、ついルフィを応援してしまったorz
CP9・海軍ファンとして失格ですね。
出直してきます。



<感動をより深く味わうポインツ>

過去のアニワンEDで流れた、隠れた名曲のひとつ
TRIPLANE「Dear friends」を聞きながら読むと
涙の量が飛躍的に増加します(ティッシュorハンカチ必須)

やはり名曲です。個人的には、ワンピで一番泣ける曲です。
特に「メリー関連」なら、敵なしテーマソング。
「エターナルポーズ」も好きなのですが、ワンピで涙を流すなら
「Dear friends」推奨。



44巻を客観視してみると、ちょっと「見辛い」部分が多いですね。
今回に限らず、エニエスロビー編全てに通じているかもしれませんが
絵や構図がゴチャゴチャしており、時折キャラの顔が崩れている
など、読み手に優しくないところが難点。


とはいえ、内容&ボリューム共に申し分ありません。
SBSコーナーでは、CP9幼少期も描いてくれている。
(カクが天パだった衝撃)
UG(ウソップ・ギャラリー)では、笑える作品も多く
(特に「230P左下」の、リアルフクロウに感動した)
読み辛さを吹き飛ばしてくれる、濃い内容に仕上がっております。

両さん(148P)は、カットされると思っていたけど
まんまおるがなw




そして44巻で、CP9の勇姿は見納めとなる。








CP9、今までありがとう!(そっちかい



私にとって、サイファーポール№9は

永久に不滅です!





。・゚・(ノД`)・゚・。






スポンサーサイト

| ONE PIECE | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。