BARI-3-KENGAI

イラスト・ゲームレビュー・雑記。脇役敵役偏愛。名族の威光に平伏すが良い!

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

FINAL FANTASY 6





FF6 ADVANCE(σ´∀`)σゲッツ!!




首をなが~くして、発売日を待っておりましたヾ(*´∀`*)ノ




ついでに








同じ角度から裏側(σ´∀`)σゲッツ!!



トリセツまで写っていますが、キニシナイ。


このFF6は、「FINAL FANTASY」シリーズ最後のSFC作であり
更に、FFシリーズで私が最も好きな作品です。


過去にPS版でもリメイクされておりますが
ロード時間がイチイチ鬱陶しくて、売っちゃいました(笑)


GBAに移植されて、何が嬉しいかって


いつでもどこでも、場所を選ばず気軽に楽しめる


これに尽きます。


今までは、いちいちケーブル繋いで、アダプタ挿し込んで
テレビ付けて…など、据え置きは不便で面倒でしたが
携帯ゲーム機なら


ちょっと暇なときとか、退屈な授業中とか、仕事の休憩時間とか
電車待ちのときとか、バスの中とか、寝転がりながらとか
CM中とか、眠れないときとか


いつ何時でも、場所を問わずにプレイできますね。
これこそ携帯ゲーム機の醍醐味、GJポイントですな(今更


肝心の内容は、携帯機ってことで、音楽が若干劣化していますが
レスポンスも良好、画面も非常に綺麗です。
私はDSを持っていないので、GBA(SP)でプレイしていますが
そんなの全く問題なし。


細部も忠実に再現されており、FF6ファン納得の移植作品に
仕上がっていると思います。
ただ、明らかにカーソル音が割れてますね。仕様かな(TдT)


本格的な攻略はこれからですが、昔を懐かしみながら
じっくりプレイしたいです。
追加要素が幾つかあるみたいなので、それも楽しみ♪





スポンサーサイト

| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

女子アナ

そういえば今更だけど、今年のミスキャン(去年もだけど)で
直の後輩が、準グランプリとってたな。


おめでとー(棒読み)


現役モデルとか、どっかの事務所所属とか、そんなんばっか。
去年もそうだったな。知人だけど、全くコンタクトとらないから
今何をしているのか、そんなん全く知らん(笑)


ついでにいうと、ミスは大体みんな可愛いんだけど
ミスターは大体カッコ悪い。ホスト崩れ多し。


ミスの場合は、ぶっちゃけ出来レースみたいなものなので
主催者及び関係者側からすると、正直感動が薄いです。
それでも選ばれると、当人は悪い気分ではないらしいですが。
選ばれた後が大変そうだけど。色々な意味で。


でもミスは就活が楽でいいよ、局アナ登竜門じゃん。
コネが第一だけど、ミスキャン称号は女子アナへの切符だからね。
本田(立教観光・現フジ)みたいに
「セント・フォース→局アナ」という、シンデレラコンボの
実現も夢じゃない(実際には、その逆が多いが)


こちとら、わざわざキー局のアナウンススクールに応募して
アナウンスを基礎から勉強したクチだぞ。
目指すのやめたけどね。適正ないし。凄い噛むし。


同期や先輩で、女子アナになった子が結構いるけど
ヘタすりゃタレント以上の高待遇、その点は魅力的だ。
しかもタレントと違って、アナウンサーは「正社員」として
企業側で保障されているから、何とも贅沢な環境。
ピンキリとはいえ、年収は平均サラリーマンの遥か上を行く。


…なんだか良いこと尽くしで、一見華やかな世界に
みえるかもしれないけど、内情はかなり厳しく、黒いです(笑)


現在は若干覆りつつあるとはいえ、30歳定年説はガチ。


何をするにも「若いうちが花」ですぞ。



▼コメントお返事



≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

横浜FC悲願達成

サッカーJ2・横浜FCは、鳥栖に1-0で勝利し
2位神戸が引き分け・3位柏が敗れたため、残り一試合を残し



横浜FC、悲願の優勝&J1昇格決定!



チーム発足から、苦節8年。
遂に「横浜フリューゲルス」を継承したチームが、J1の舞台へ!


元フリューゲルスCAP・山口素弘をはじめ、カズ・三浦カズ
小村徳男、城彰二、室井市衛、滝澤邦彦ら、経験豊富な
選手たちが若手を牽引し、急遽シーズン2節目から
指揮をとることになった高木琢也監督の元、チーム一丸となって
優勝して昇格を決めることができた。


長きに渡ってサポーターを続けていて良かったよ…。
特に元横浜Fの山口は、感慨深いものがあると思われる。
勿論、消滅したフリューゲルスファン(私含む)もだ。
このときがいつか来ると、ずっと信じていた。


目頭が熱くなって参りました。
今度は久保山と吉田を獲得して、是非、横浜F再現を!(笑)
三浦淳が加入すれば、完璧なんだけどなぁ。



またいつか、スタジアムへ応援に行くぞー!
打倒・横浜マリノス!「F」ついてるけど、キニシナイ。



▼コメントお返事



≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

今週のエロス

探してみて?

今のところ、当ブログ唯一のレギュラーコンテンツである
「今週のアニワン」(笑)

今週は、挿絵(若干手抜き)にある通り、カリファが主役です。


前回の予告通り、今週のエントリータイトルは


「今週のアニワン」→「今週のエロス」




≫ Read More

| ONE PIECE | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

強制バトン

強制バトン

『見た人は強制的にやらなければいけないバトンです。
ここまで読んだ方は諦めてください。
やらぬとすれば、債務不履行として、訴訟します。』


亜樹那さんのトコで全部見た。
昔、めろんさんのトコでも見た気がする。
ネトサ中に何度か見た気がする。

もはや逃れられん。


以下、回答をば。長いです。



≫ Read More

| バトン | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

寒いデス

寒い…色々と寒い…人肌が恋しい季節です。


今日は奇跡の休日だったので、大好きなショッピングを敢行。
服とかアクセとか大量に買い込みました。
結果、財布スカスカ。懐が寒いです。
普段はあまりキャッシュを持ち歩くタイプではないのですが
最近は持ち歩いているケースが多いな~。


で、家に帰ると部屋が寒い。
エアコンのスイッチ入れたら、勢いよく冷風出た
若干故障気味らしいので、仕方なく、物置の奥から
遠赤外線ヒーター(あの扇風機みたいなヤツ)つけたら
ブレーカー落ちた。コントかよ…。



▼コメントお返し♪



≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

「ヒナ嬢」



前から描きたくて仕方が無かった「ヒナ嬢」です。
出来栄えは兎も角、描けた事がメチャクチャ嬉しいっす!

お得意のアニメ塗りPNG。デカ重いのでサムネイル。
ヒナ嬢の「しかめっ面」大好きです。


「風邪がほぼ完治した記念」に描きました。
流石に睡眠1時間半はマズイと危機感を感じた私は
学校が無かった昨日、9時間半の爆睡。


いやぁ~、睡眠って本当にいいもんですねぇ!(マイク・ミズノ)


ところで、何故「ヒナ嬢」を描いたかというと



≫ Read More

| ONE PIECE | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

毎日が日曜日




もの凄く久しぶりに絵を描いた。


お題は「ミス・オールサンデー」


水彩画風に初挑戦し、見事なまでに撃沈しました


確実に腕が落ちてます(泣
全てにおいてリハビリが必要だな、こりゃ…。


▼コメントお返事



≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

CP9バトン

CP9バトン。ナイスバトンです。



≫ Read More

| バトン | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

受験か…

熱は下がったものの、吐き気が酷いよ~。
最近流行っているタイプの風邪らしいです。


話変わりますが、お知り合いのシャルさんのサイトが
一時的とはいえ閉鎖したため、リンクから外しました。
最近、知人サイトの閉鎖が非常に多く、寂しい限りです。


リンク報告直前に閉鎖という、見事すぎるタイミング;
受験生だったのですね、不覚にも忘れてた(汗


そういや最近気付いたのですが、知り合いのBIRDさんを
ずっと高3だと思ってました(笑)高2だったー!


こんなんばっかり。友人のMに「天然」扱いされたけど
私は天然じゃないぞ。忘れっぽいだけだ、無礼者!




≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ダウン

遂に、やっちまった。


発熱でダウンしました。


てか、現在進行形です。
朝起きたら、なんか身体がダルくて、フラフラするなぁと思って
熱を測ってみたら、見事に平熱OVERでした。


風邪は、よくひく体質なのですが、発熱は滅多にありません。
いつ以来かな…4年ぶりくらいかな?
そのときは、過労で倒れました。


…というワケで
仕事も学校も休まざるをえなくなりましたが、全然嬉しくねぇ。


小~中学生くらいの頃は、学校休めるから、少し嬉しかった
記憶がありましたが、今は休んだら死活問題…。


インフル予防接種を受けてから、もう大分経過したので
その影響ではないと思うんですけど…



最近のライフスタイルでも確認してみるか。



平均睡眠時間:1時間半、仕事でオール続き&ハードワーク



…これだな。これしかない。


そういえば最近、全然寝てない(今気付いた)
ということは、また過労でダウンかー!


少し前の記事で「多忙で~」って書きましたけど
あの時は色々あって、気が張っていたからなぁ。


適度な緊張感を保つことで、風邪はひきにくくなりますから
(恐らく自律神経の問題)
「気の緩み」から来たのかもしれません。油断した。


あぁそれにしても、体調面に配慮する余裕が全然なかったな。
口内炎とか痛かったけど、普通にスルーしてたし。
腹痛も、いつもの事なのでスルー。
もう目の前のことで必死でした。

そうしたら…



皆様もお気をつけ下さい。「気の緩み」は大敵です。



| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

新たな懸賞金

遂に、麦わら一味の新たな懸賞金が発覚した。
当然ながら、以下露骨なネタバレ。




≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

今週のアニワン

最近オール続きで、アホみたいに多忙を極める。
食生活メチャクチャ、口内炎イタイ。


結局アニワン、今のところ毎週録画して観ています。
CP9が好きだからこそ、なせるワザだ。


今週の要点

・オリジナルシーンが多数追加
・カクが完全なボケキャラに
・最後は、嵐脚「周断」をキメたカクが「ニヤリ」と
薄笑いを浮かべて終了


今週は、様々なオリジナルシーン(原作には無いシーン)が
多数追加されている。
先週では、そのオリジナルが程好いスパイスになっていたのだが
今週は「露骨な時間稼ぎ」とされる描写がある
(厳密に言えば、毎週当然の様にあるが、今週は少し長かった)
主なオリジナルシーンは


.サンジがカリファに紅茶の美味しい入れ方をレクチャーする
.ナミがクマドリさんから鍵を奪おうとする描写
.そげがジャブラの鍵をそ~っと取りに行くとき、様々な障害発生


「A」は、一見どうでもよさげなシーンだが、作中の

サンジ「お茶なんか飲んでいる場合じゃね~っ!!」

へ繋がる補足と捉えると、なかなか楽しめる内容になっていた。
最後には、お約束のメロリン・アホ面も拝める。

しかしカリファ…プロの暗殺者なら、紅茶に何かを仕込むとか
アイデア次第で色々とできるだろうに…



「B」も同様。
原作では、鍵を掏る直接的な描写は無かったものの
こうしてクマドリさんの鍵を奪おうとする努力を
(クマドリさんの波長に合わせて、鍵の情報を聞き出そうとする)
描写してくれるだけでも、多少なりとも味わい深さが増す。


ところが「C」は完全に蛇足。単なる時間稼ぎに過ぎなかった。
原作では

ニワトリ「チュン」

そげ「そんなニワトリいねーだろ!!」

で、ジャブラが目を覚ます。
とこれだけだが、アニメでは、ニワトリの前に

・蜂がそげの鼻を刺すシーン(ジャブラ起きない)
・緊張のあまり「自分の心臓音がうるさい」と騒ぎ、あたふたする
(ジャブラ起きない)

が、明らかな時間稼ぎとして挿入されている。
面白ければ、それでいいのかもしれないが…。


カクに関しては、原作通り。
変身前はシリアスに、変身後はコミカルに。
キリンになると、口調も微妙に変化する。
ジャブラも溜まらず笑い転げる。必要以上に。

ロロノアが「かっこわるっ!」と言った後、人獣型カクが自ら


「がびーん!」


と言っていた。



来週は、予告を観る限りでは
カリファが非常に綺麗な絵で描写されていた。
エロスに磨きがかかっている。


次回のタイトルは「今週のアニワン」ではなくて
「今週のエロス」になりそうな予感。


| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

「らんま1/2」

一番好きな漫画は?


と聞かれたら、私は「ONE PIECE」とは答えない。
「らんま」と即答する。

幼少時代に出会い、現在にかけて十数年来の大ファン。
それが「らんま1/2」である。
今でも、先日の「朱猫団~」をはじめとするゲームや
コミックスで楽しんでいる。
海外でも数多くの国々で人気を博している。


日本でも根強い人気があるとはいえ、現在は残念ながら

「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」
の影に隠れがち。

高橋留美子先生の最高傑作の一つに間違いは無いのだが
バラエティ番組やメディアで数多く引き合いに出されるのは
「うる星やつら」「めぞん一刻」が圧倒的に多く
日本での知名度低下は避けられない状況。


これは、ファンとして非常に残念である。



≫ Read More

| 漫画・アニメ | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

朱猫団的秘宝・確認メモ

らんま1/2 朱猫団的秘宝・確認用メモ


攻略系サイトが見つからない為、適当にまとめてみる。
このゲームは、それほど難しくはないのですが
途中で仲間が抜けたり入ったり、出入りが激しいため
ちょっと確認用に。
かなりアバウト&うろ覚えです。しかも見辛い。
自分で見て思った。


≫ Read More

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

らんま1/2・朱猫団的秘宝





中古でゲッツ!う~ん、懐かしい。
子供の頃、らんま好き&予約特典のポスター目当てで即購入。
結局数年後売ってしまったのですが、また遊びたくなったので
売られている店舗探して、買っちゃいました♪


らんま系ゲーム、意外と探すのに苦労しますね。
PS「バトルルネッサンス」(数年前に中古で購入)や
PCE版(未だ手に入らず…というか、PCE本体がPSE法の規制対象;)
などは、もはやプレミア級らしく。
この「朱猫団」も、ゲッツに結構苦労しました。

以下、レビュー等

≫ Read More

| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

FF10のブリッツボール

先日、お知り合いのKさんに、ブログの事で色々と
お話を聞いてもらいました♪
そして、例によってあれこれ愚痴った(笑)
毎度のことながら感謝、感謝。

一体どっちが年上なのか、よくわかりませんね。



昨晩、久しぶりにFF10をプレイしました。
ほんの1時間程度しか遊べませんでしたが、懐かしかったな。


≫ Read More

| FINAL FANTASY | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ワンピキャラの実年齢

ルフィが海へ出てから、作中ではどれだけの時が過ぎたのか。
以前のジャンプで、成長したコビーの姿を見たとき、ふと思った。

この手の話は、多くのファンサイトで語られているので
敢えて深く言及はしないが、作中では、長くても
せいぜい半年程度しか経過していないらしい。


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

今週のアニワン

ビデオが何故か自然治癒(笑)
ということで、アニワン録画して、無事に観れました。


素晴らしい!!


今週は久方ぶりのヒットでした。
特に演出がイイ!!なぜかゴールデン放送時よりも良いぞ。
以下、私的感想。


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

「たしぎ」


アニメの新OPに私が出ていないじゃないですか!
原作でも何年間も放置プレイして…
私が日の目を浴びるのは、一体いつになるんですか!?



出番待ち状態のたしぎ。

とはいえ「欧米版グラバト」や「オバハンタイム」にも出演したし
少し前のジャンプでも扉絵に小さく登場したから…

もう少しの辛抱だ。

ロロノアと死闘を繰り広げる程、強く逞しく成長しているさ。

「それはネェ」とか思った奴誰だ。


「飛ぶ斬撃」程度なら、たしぎにも使えるだろう。
でもそれじゃ、ロロノアには勝てない(Tボーン大佐が良い例)


「六式」を容易に使いこなす程度じゃないと
今のロロノアには、到底足元にも及ばないだろうなぁ。
階級でも、あのコビーに並ばれるとは…



私がワンピにハマるキッカケは「たしぎ」が作ったんだ。
彼女がいなければ、私は恐らく「ONE PIECE」を見ていない。



頑張れ、たしぎ!





※上記の絵は、アニメ塗り研究中に描いた絵。
私の描く絵には「アニメ塗り」と「コッテリ塗り」があって
コッテリは、メチャクチャ画像が重くなります(笑)

でも達成感(自己満足感)は、アニメ塗りよりも上です。



| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

「ジャブラVSサンジ」

先日、久々にワンピ42,3巻を読み返していました。

CP9最期の雄姿(ルッチ以外)ですからね。
彼らは「超人」だが、麦わら一味は「化け物」だった。


「ルッチVS麦わら」…ルッチ優勢
「カクVSロロノア」…互角
「カリファVSサンジ(ナミ)」…ナミ最強説
「フクロウVSフランキー」…コミカルバトル
「クマドリVSシカゴリラ」…クマドリさん哀れ
「ジャブラVSそげ(サンジ)」…ジャブラ哀れ

番外「ブルーノVSルフィ」…ブルーノさんに惚れた


ウソップの人間を超越した化け物並のタフさはともかく
相変わらず、ナミは強すぎるな。
超人・カリファを、随分とあっさりやってくれたわね。


彼女の「鉄塊」が見たかった。


あっさりといえば…
未だ納得のいかない戦いがあった。


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

胃の検査

近々、胃と腸の検査をする予定。

最近どうも胃の調子が悪くて、先月、急性胃炎になり
「ちょっとヤバイ!」と危機感が出てきたことで
ちゃんと一回、調べた方がいいのではないか?という結論に。



元々胃腸が弱い体質で、昔からよく腹痛に苦しめられてきたので
手遅れになる前に、バリウムを飲むワケですね。


もう、考えただけで気分が鬱になります。
胃が捻じれてくるなぁ。…なんか、余計に胃が悪くなりそうです。


別にバリウムはいいんだよ。グリーンダヨ!
グルグル回転・炭酸ゲップもキニシナイ。


私が最も恐れていることは



下剤



本当、これだけは勘弁して下さい。



私は子供の頃から、よくお腹を壊すタイプでして
(大人になってからは、逆に出なくて困っていますが 笑)
あの下した際の痛み・辛さが、幼少時代から脳に刻みこまれてます。


三途の川を渡りかける勢いです、アレは。


額に汗が滴り落ち、周囲が見えなくなり、数キロ痩せて
おトイレから帰還します。結果、ダイエットに(それはない

仕事中や授業中に来ると、もう神にも縋る気持ちになりますね。
電車内なんて、もってのほか。


もう必死の形相です。鬼より醜いんじゃないかしら。
胃薬はマストアイテムです。


バリウムは、出さずに放置すると固まってしまい
そうなると更に酷い事になる、と聞くけれど


それを出すためとはいえ、自らの手で三途の川を泳ぐのか…


色々な意味で、検査が怖いです。

腹痛が起きずに、自然に催してくれるような
素敵な下剤を出してくれないかなぁ。



| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

宇宙ポッド型置き時計

発売日前日にフラゲした「ドラゴンボールZsparking!NEO」。
予約もしていないのに、予約特典らしきものがついてきました。


宇宙ポッド型置き時計

宇宙ポッド型置き時計



パッケージを見ると、ちょっとカッコイイ。
未だに未開封だったので、中味を確認してみることにしました。


≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

管理業務

身内ネタです。
一部の方々でないと、よくわかりません。
しかも無駄に長文。よって


スルー推奨。



≫ Read More

| 雑記 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

今週のアニワン

を、ビデオに録画して観たのですが


ノイズだらけで

まともに観れませんでした




目を細めて辛うじて観れたけど、ビデオが完全にイカれてます。
ヘッドクリーナーも全く通用しない。こりゃ参った。


肝心の内容ですが、要点をまとめると


・新OP披露
・本編がようやく進んだ(事実上今日がワンピスタート)
・思いのほか絵が綺麗(…が、所々雑)
・演出が(いつもより)良い
・フランキー、プルトンの設計図燃やす


話が巻き戻って、フランキーが設計図を燃やす回です。
いや、そんなことはどうでもいい。
今回、ある意味非常に際どいカットがありました。それは


カリファの胸


セクハラですアレが見えそうで危険極まりない。
朝っぱら(関東地域限定)から、なんて不健全な…


全体としては、少ない制作費でよく頑張っているなぁ、という印象。
新OP曲に関しては、思っていた以上に悪くは感じませんでした。
爽やかで後に残らない、ユニセックスなフレグランスって感じ。

新OPの「絵」は、簡潔に言うと

過去のカラー扉絵を、集めて繋げて合間にシャンクス

紙芝居的なノリがプンプンしました^^;
カラー扉絵から派生した物語風になっている関係上
麦わら一味とレギュラーキャラ(シャンクス・エース等)以外は
一切出てこない。
たしぎがいない。CP9もいない。

前回のように過激なネタバレは微妙だが、もう少し「今」を
OPの絵に入れてくれると良かったんだけどなぁ。

それにしても、ようやく本編が進み、CP9戦が本格化する様子。
長かった。本当に長かった。
CP9ファンは、どれだけこの時を待っていたか。
今のうちに楽しもう。動く「ONE PIECE」を。


来週までにビデオを何とかしなければ。
でも、私が使用しているビデオ、テレビと一体化した
所謂「テレビデオ」なんですよね…。


さて、どうしましょう。


| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

スパキンネオにおける未来悟飯

「ドラゴンボールZsparking!NEO」を久々にプレイしました。
操作可能キャラ数が半端ないので、ファンとしては万歳なのですが
個性に乏しく、相変わらずモーション等の使い回しが多いです。
キャラ数が課題のワンピゲームとは、ホント対照的。

ワンピの場合、キャラ数は論外ですが、その分各キャラごとの
個性が存分に発揮されています。まぁ一長一短ですね。


この手のゲームは飽きが早いので、ひたすら妄想プレイ。
そんななか、どうしても今作で気になることが…

以前、当ブログでも記事に取り上げた、私の大好きな
「TRUNKS THE STORY」のシナリオ再現度が、非常に微妙な点。

今作では、バーダックが「たった一人の最終決戦」のシナリオと共に
相当優遇されていたので、同じTVSPとして尚更寂しい気がします。

しかも人造人間との対戦時、クリア条件が「バトルに勝利せよ!」て…


倒せないから

悲惨な未来なんだろうがYO!



クリア条件は、絶対「制限時間まで逃げ切れ!」等にすべきかと。
勝ったらダメですって(笑)


その他、個人的に萎えた点
・未来悟飯の道着が、山吹色では無い
・トランクスが既に立派な青年
・ムービーが無い&再現シーンが人形劇
・ヘタすると悟天が出てくる(悲惨な未来には存在しない)


別に片腕云々はどうでも良い。というか再現はできまい
(じゃあワンピの「シャンクス」はどう説明するの?という話…)


今は、フリー対戦
「アルティメット悟飯&トランクスVS17号&18号」で
専ら脳内再現しています。
アルティメットは超化できないので、最悪「Z3」で再現(笑)


…そういや「GT」も陳腐な再現だったなぁ…
事実上の主人公・パンなんて、シナリオ内で殆ど喋ってないし。


どこか足りない、スパキンネオ。


| その他GAME | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

妄想実写版「ONE PIECE」

先日の「ちびまる子さん」といい「名探偵コナン」といい
「デスノ」(読んだことがないので知らない)といい
「蟲師」「めぞん一刻」「のだめ」…etc

最近、マンガの実写化が多いですね。
私は「勝手にやってくれ」派なのですが、実写化で最も危惧されるのは


実写化されることによって、作品(キャラ)のイメージが崩れる
事務所の圧力等、大人の事情で大半の配役が決まってしまう
(制作会社やスポンサーにもよるが、ある程度制限される)


自分が思い描いていたキャスティングと、あまりに懸け離れ過ぎて
興醒めしてしまうこともある。


以前「名探偵コナン」がドラマで実写化される話(既に放送済)を
番宣で偶然知ったのだが、自分の中にある作品のイメージが
損なわれる虞があると判断し、観ませんでした。

昔、実写化された「サザエさん」ドラマは面白かったのですが…。


ウチが扱っているジャンルは、主に「ONE PIECE」でしたね。
じゃ、ちょっと配役を考えてみようかしら。
大人の事情とか、もうそんなん抜きで。夢を見させて下さい。


≫ Read More

| ONE PIECE | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。